ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2010-08-17(Tue)

巡査長 美咲 ~淫妖水魔編~ ≪第七話≫

 奥の左部屋、角部屋にあたるドアをノックした。
 中から30才くらいと思しき女性が現れた。

「すいません、警察のものですが、お隣についてお伺いしたいことがありまして」

「さっきから騒々しいのよね。 正直、あまり隣とはお付き合いがないから知らないフリしてたのに。 で、なに?」

「あっ、美咲君、ここは女性だから君に任す。 僕は反対の部屋に行ってくる」
「あら、向こうの部屋は空いてるわよ。 誰もいないと思うわよ」

「あっ、そうなんですか、それは失礼しました」
「じゃあ、美咲さん、お願い」山科は美咲に任せた。

「あっ、すいません、美咲と申します。 あの~、お隣の人ってどんな人でした?」

「どんな人って言われてもねぇ…、付き合いもなかったし。 でも顔を合わせば挨拶くらいはしますよ。
 見かけは明るいかわいらしいお嬢さんだから」

「昨夜から今日にかけて何か変な物音や声がしませんでした?」

「ここのアパートはね、壁薄いから何でも良く聞こえるの。
 笑い声やテレビの音も良く聞こえるし、こっちもテレビつけて隣の音が聞こえないようにしてるの」

「なにか争ったような物音はしませんでした?」
「そんな音がすれば、アパート全体に響くわよ。 そんな音はしなかったわ」

「じゃぁ、それ以外になにか変な音や、声は聞こえませんでした?」
「変な音はあんまりしないけど、変な声はしょちゅうなのよ、彼女・・・」

「えっ! 変な声ってどんな声ですか?」
 美咲は“変な声”という言葉に飛びついた。

 美咲の飛びついたような目にその女性はたじろぎ、
「いや…その…、変な声よ、変な声。 どういったら良いのか、なんかこう、切羽詰ったというか…」

 ますます美咲は真剣になった。
「えっ! 切羽詰った! “いやぁ~、誰か助けて~”っていう様な言葉ですか?」

「ん~~、“助けて”っていう言葉はあったかなぁ?」

「助けてっていう叫び声ですよね。 他にはどんな言葉を聞かれました?
 切羽詰っているんですよね、たとえば苦しいだとか死にそぉ~だとか・・・」

 美咲はメモを必死に取りながら、なおも訊ねる。

「苦しいというのはないわ、ただ“死にそぉ~”っていう言葉は何回か聞いたことあるわ。
 お隣さん、激しいから・・・」

 美咲はメモを取る手が止まった 「???」

「でも“助けて~”や、“死ぬ”って言葉を聞かれたのですね。 誰かに襲われて首なんかを絞められるように」

「確かに襲われているんでしょうね。 でも刑事さん。 ちょっと意味が違うんじゃないかしら」
 そういうとその女性は山科の顔を見た。

 美咲も見ると山科はクスクス笑っている。

「何がおかしいんですか! 真面目に聞いているんです。 何か間違っていますか!」


2010-08-19(Thu)

巡査長 美咲 ~淫妖水魔編~ ≪第八話≫

「いやいや、失敬。 すいません、お隣はよくボーイフレンドが来られるみたいですか?」

「しょちゅうよ。 毎日というときもあるくらい。
 でもね、多分特定の人はいるように思うんだけど、結構、人も代わってること多いみたいだし」

「失礼ですが、そんなにお盛んなのですか」

「盛んってなものじゃないわ、朝晩っていうときもあるくらいなのよ。
 中には複数で来られることもあるみたい。 そうしたら長いの。
 私も生身の女でしょう。 ホント、困るんだから・・・」

「とっかえ、ひっかえ?」
「そう、とっかえ、ひっかえ、大変なんだから」

「美咲君、わかった?」
「??? 何ですか? その“とっかえ、ひっかえ”というのは」

「まだわからんのか? しょうがないなぁ。
 あのなぁ~、ボーイフレンドが毎日きてだな、入れ替わり立ち代りきて、
 その、なんつーか、好きなもんで、襲われて、激しくて、切羽詰って、変な声上げて、
“いや~”だとか“しぬ~”だとか、オマケに“たすけて~”なんていう言葉を発したら、
 あの声しかないだろう」

「?????」

「まだわからんのか!・・・俺も口にするのが恥ずかしいよ。 交尾だよ、こ・う・び!」

美咲の顔が見る見るうちに赤く染まり、耳たぶまで赤くなった。

「すいません、まだこいつ、新米なもので。 よくわかりました。
 それで、最後にそういうような声を聞かれたのはいつ頃ですか」

「やっぱり男の刑事さんね。 話が早いわ。 で、最後に聞いたのは今日の明け方かな。
 なにかいつもより激しくってね。 目が覚めちゃったの。
 時計を見たら4時半くらいだったかなぁ。 しばらくの間、聞こえていたけど私も寝ちゃったから」

「朝の4時半ですね」
「そうです、明け方の」
「たまにそういうことが、あるのですか?」

「明け方だけというのは知らないわ。 こっちも寝てるしね。
 夜中からずーっと続いて朝方までしている声はたまにあって知っているけど」

「そうですか、たいへん貴重なお話、ありがとうございました。
 また、お聞きすることがありましたら、宜しくお願いします。 今日はどうもありがとうございした」

「そうね、こんな話、女性同士のほうがいいと思ったけど、この刑事さん、トンチンカンで」

「あっ、関西出身ですか。 僕、京都なんです」
「そうですの、私は兵庫の田舎なんです・・・」

「そうなんですか、どうもありがとうございました」
「こらぁ! お前も頭、下げんか」

「どうも、すみませんでした」美咲は深々とお辞儀をした。
「お嬢さん、可愛いお顔されてらっしゃるのに、まだご経験、ないんですか」

 美咲はまたも真っ赤になり、何も言葉を発せられないでいる。

「いや、こいつ、その手の話はぜんぜんダメな奴でして、どうもすみません」
「はい、どうも失礼します」その女性はドアを閉めた。

 閉めたのを確認して「おまえ、本当に経験ないのか?」小声で呟いてみた。

 山科は、後頭部に強い衝撃と目から光が飛ぶのが見えた。

「いたたたたぁ・・・・」

「あんたに“お前”と言われる筋合いは、ねぇーえ!」


2010-08-21(Sat)

巡査長 美咲 ~淫妖水魔編~ ≪第九話≫

階下に行くと中年の男性が現れた。

話の内容は、声は聞こえないものの、ギシギシと振動する音がやかましいとの事だった。
特段話をするわけでもなく、同じアパートに住む顔見知り程度の付き合いで、
今朝方は夜勤明けで6時くらいに戻ると、物音はなかったように思えるとの話。

別に進展する話は聞けなかった。

その事を課長に報告すると、今日はもう帰って報告書をまとめて蒲田署に送って欲しいということだった。

山科と美咲は駅に向かい歩き始めた。

駅に向かう途中、しばらく沈黙だったが美咲が口を開いた。

「ねぇ、山科さん、私って変ですか?」
「変って、別に、何も???」何のことか分からなかった。

「いや・・・その・・・世間知らずっていうか・・・」

 山科はさっきの事だとようやく気がついた。

「そんな、美咲ちゃんは美咲ちゃんの人生があるんだし、それはそれなりの考え方をしてれば良いんだって」

「山科さんは、私のこと変だと思わないのですか?」

「そんな、別に変だとか思ってないですよ。 まして美咲ちゃんのプライベートは知りえないんだから。
 僕には関係ないんでしょ」

「そうですか・・・関係・・・ないんですか・・・」

 少々、山科は慌てた。

「いや、あの、その、仕事とプライベートは別、っていうことね。 変な意味で取らないでね」

「そうですか、わかりました」

 そんな会話をしたことを気にもせず、山科は忘れてしまった。

 4日後、蒲田署の会議に山科と美咲は出席した。

 調査内容も前回と同様、急性脱水症状にて死亡と推定され、絞殺された形跡もなく、
 ましてや薬物混入も見られなかった。

 金品などの喪失物は本人しかわからず、こちらは迷宮入り。

 髪の毛などの取得物は23人分と推定され、21名が男性のもの、2名は女性のものと思われ、
 女性2名のうち1名はたまに遊びに来る姉の髪の毛であることが特定された。


≪ 登場人物 一覧 ≫
港区 高輪署 捜査第一課 第二強行犯捜査 殺人犯捜査第6係
(殺人、傷害事件の捜査)
警 部  課 長   渡辺 敬之   わたなべ たかゆき  男  45 
警 部  課長代理   岸上 征夫   きしがみ ゆきお  男  37 
警部補  係 長   蒼井 大翔   あおい  だいと  男  32 
警部補  係 長   山科 俊平   やましな しゅんぺい  男  28 
巡査長  係   美咲 彩   みさき  あや  女  25 
巡 査  係   真辺 真奈美   まなべ  まなみ  女  22 
きのこのいえ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831