ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-01(Thu)

堕ちていく私 15 ≪ワインに酔って≫

グラスを合わせ、もう一口飲むと冷えたワインが軽やかにのどを通り過ぎ、美味しかった。

「私たち、何に乾杯したのかしら」

「もちろん、貴女との出会いに」

「あら、まぁ、お上手。 でもこんな私でも良かったのかしら」

「貴女みたいな綺麗な女性と食事できるのは嬉しい」

「そんなことないわ。 だって私って変でしょ」 自室の行為のことを言ったつもりだった。

「そのことでしたらあやまります。 ついつい見とれてしまいました」

「やっぱり見られてしまったのね、私。 だったら変でしょう」

「いえ、自然なことです」

「あなたはされることないのでしょうね。 お相手の方がいらっしゃることでしょうから」

 かまをかけて聞いてみた。


「いえ、私は一人身ですから」

「じゃぁ、されることもおありですか?」

「ずいぶん、ズバリの事をお聞きになるのですね。 まぁ、私も男ですから」

「ごめんなさい。 変なこと聞いちゃって。 でも私、どうしたらいいのか分らなくなって」

「そのお話はやめましょう。 私は気にしておりません」

「でも私・・・、とんでもないものをお見せしてしまったから。 本当に変だと思いません?」


「誰だって欲はあります。 あの場合、たまたまだったということもあるでしょう。

 それを見てしまった私も悪い。

 本音の話、貴女を見て綺麗だと思いました。

 綺麗なお姿だったのでついつい見惚れてしまったのです。 ・・・。

 正直にお話しましょう。 貴女を見て、私もついついしてしまいました。 だからお相子ですね」


「でも私はお見せしました。 私はあなたを見ていないわ」

「そんな、男のものは見るべきものではないですよ」

目と目があって、お互い笑った。 ずいぶんきわどい話をするものだ。

「そういえば・・・」 名前を聞いてないことに気がついた。

「蒼井です」

「そうね、お手紙に書いてあったわよね。 私は・・・」


「小林美紀子さん 25才 秋田県のご出身」 また、この男の前で凍りついた。 

人間の目がこれほど大きく開くもの?なのか?

大きな目を開いて、男を見つめた。

「あっ・・・、あぁ・・の・・・」 言葉が出ない。

「もう少しお話しましょうか」 男は得意満面に話し始めた。


「秋田県 大河村のご出身

 大学からこちらに出てこられ卒業後、藍澤化粧品に入社され、

 今ではそこから西急百貨店1Fの化粧品売り場にご勤務。

 現在お付合いされているボーイフレンドはいらっしゃいませんよ・・・ね?」


何がなんだか分からないでいた。


「お話しましょう。 と言ってもごく一部ですが。 貴女はたぶん私のことを知りたがっている。

 貴女のプライベートをそこまで知っているのは単なる変質者と違うのはご理解頂けるでしょう。

 私はそういうことを知りえる立場にいます。

 もちろん貴女だけでなく、あのマンションから半径50m以内の住人はすべて記憶しています。

 そういう仕事をしています。 ご理解していただけますか?」

「理解って・・・、何がなんだか・・・」

「あのマンションはひと仕事、終わったら引き払います。 そうしたら貴女に会うこともないでしょう」

「要はあなたを知っちゃあいけないということ?」

「そうお考え頂ければ助かります」 それから、言葉が続かなかった。
2010-04-03(Sat)

堕ちていく私 16 ≪男の部屋に≫

≪ 第六章 男の正体 ≫

男、蒼井は食欲旺盛で、残さず全部たいらげた。

男の豪快な食べっぷりを見ているのは気持ちよかった。

食事そのものは美味しかったが、なんとなく少食になってしまった。

ワインばかり飲んでいたので、少し頭がフラフラしてくる。

それ以降の会話はあたりさわりのない話に内容はあまり覚えていなかった。

食事が終わると席を立つと少しクラッと来た。

大丈夫ですかと腕をつかまれた。 大きな暖かみのある手だった。

よろけた勢いで男の腕にしがみついた。 太くたくましい腕。

心臓の鼓動がドクンとなった。


姿勢を立て直すと「ごめんなさい。 大丈夫です」

「じゃぁ、先に会計を済ませますから、貴女は一度手洗いに行ったほうがいい」

「ごめんなさい。 そうさせてもらうわ」

手洗いを終えるとお会計はすでに済ませ、店の出口で男は待っていた。

丁重に礼を述べた。 男はお気になさらないようにと言ってくれた。


帰り道もゆっくりと歩いてくれる。 夜風がとっても気持ちいい。

暑い夏が終り、これから人恋しくなる季節。

なんとなくこのまま帰りたくなかった。

マンションに着くと「ここでいいですか?」と男は聞いてきた。


「お願いがあるの。 私の部屋がどんな風に見えるか、見てみたいの」

「私の部屋に来たいということですか」

「うん!も~~ぉ・・・ 直接的に言わないでよ」

「あはは、すみません。 でも男一人の部屋に来ると帰れなくなるかもしれませんよ」

「あら、私に興味を持ってくれるの? でも大丈夫、明日もお休みだから」

言ってからとんでもない事を口走ったと、自分で驚いた。

「別に構いませんが、男やもめの何もない殺風景ですよ」

「私の部屋を見に行くのだから、中はどうなっていてもいいわ。

 本当に私の部屋を見に行くだけだから・・・」 念を押す自分がおかしい。


男の後をついて行き、部屋に入ると本当に何もなかった。

部屋の真ん中に少し大きめの座敷テーブル。

壁際には万年床と思える布団がしいてあり、小さな洋服掛けがあるだけ。

手荷物を置いて窓際に立つと自分の部屋が見えた。

ただ自分の部屋はカーテンが閉めてあり暗くて何も見えなかった。

「あたしバカよね。 カーテン閉めていたら何も分からないわよね」

外は秋風、吹くものの閉め切った部屋の中は暑い。

小さな上着を取るとノースリーブのワンピース姿になる。


「何かお飲みになりますか? と言っても缶ビールしかありませんが」

「せっかくだから頂くわ」

小さな冷蔵庫から2本のビールを取りだし、グラス片手に部屋テーブルに置いたので、

テーブルのそばに座ると冷たいグラスを手渡ししてくれた。

少し歩いて来たので酔いは冷め、部屋の暑さに一気に飲み干した。

「大丈夫ですか?また酔っぱらわないでください」

「もうここまで来たら大丈夫。 どうせ酔っぱらったら私を放り出して寝ちゃうんでしょう」

少し意地悪を言ってみたくなった。


「いや、そんな時はしない。 あなたを寝かして私が出て行きます」

やっぱり相手の方が一枚上手で、悔しかった。

なんとなく立ち上がった。 気持ちの整理がつかない。
2010-04-04(Sun)

露出の魅惑 高校編 5

≪ ウォータースライダー ≫

夏です! 海です! プールです! それでもって水着です!
夏って楽しいですよね。

以前、海でオッパイ露出に目覚めた私は、
プールでも悪い事をしちゃいました。

海では最後に全裸になっちゃたんだけど、
プールではそういうことはできませんよね。

でもわざと見せる勇気はありません。
どじな私らしい出来事で胸の露出に挑戦しました。

おわかりですか? ウォータースライダーです!
そう、長~い滑り台を一直線に急降下する、あれです。

友達3人で出かけた大きなプールにそれはありました。
ウォータースライダーに乗る前から背中の紐は、ゆるめにしておきました。

友達が“あれ”に行こうというので、「怖いなぁ~、大丈夫かなぁ~」って少し抵抗すると、「いいから、いいから、行こう!」って誘います。

ウォータースライダーのふもとには20~30人ほどギャラリーがいます。
みんな、乗ってみたい若い人たちばっかりで、降りてくる人を見ています。

成功すればこの人たちに見られてしまうかもしれないって、ワクワク・ドキドキしました。

階段を登ると、高いです! ホントは高所恐怖症です。
怖くってガタガタ震えました。

友達は「大丈夫だから」って無責任な事を言います。
胸を露出するかも?というのはどうでもよくなり、
ただ高いというので心臓はドキドキしていました。

3人で順番を決めるじゃんけんで負けてしまい、トップバッターです。
順番が来るのをドキドキしながら待っていると、とうとう順番が来ました。

若いお兄さんが滑る間の姿勢をレクチャーしてくれます。
足は閉じて浮かないようにし、手は頭の後ろでしっかりと組み合わせます。

わずか5秒程度のことですから楽しいですよって、言ってくれました。

いよいよスタートです。
怖さから心臓がバクバクしていますが、青ランプがついたのでGo-!

物凄く早いスピードで落ちていく感じです。
何も考えらず必死で組んだ手に力が入り、足が浮かないようにするのが精一杯、
あとは何もする事ができません。

足先から飛ぶ水が大量に顔面にかかり、目を開けられないのでつぶって耐えました。

滑り終わり、体の動きが止まりました。
次の人のために早く滑り台から降りないといけません。

でも経験された方はわかると思いますが、
滑り終わったあと放心状態になるんですよね。

体の動きは機敏に動きません。
自分でも感じていましたがスローモーションのように滑り台を降りました。
顔面には大量の水がかかりましたので、顔を拭うのが精一杯です。

そうしたら周りから、叫び声が聞こえました。
なんのことかわからずポカ~ンとしていたら、
「水着! 水着!」って声が聞こえました。
みんなが私を見て叫ぶのです。

自分の体を見ると、胸が全開! あらわになっていました。
ウォータースライダーの勢いにすっかり水着のことは忘れていたので、
完全に露出しているのに気がつきませんでした。

急いで水着を直したのですが、全開露出を長い時間見られたような気がします。
おそるおそる周りを見ると、さっきよりギャラリーが増えているような気がします。

恥ずかしくって、顔面を真っ赤にしながら、滑り台の敷地からでました。
あと2人、友達をそこで待ってないといけません。

うつむきながらチラ見で周りを覗うと、「あの子、あの子」って指を刺されます。
カップルの男の子が、彼女に怒られています。
男の人が、私を見て何か彼女に言ったのでしょう。

恥ずかしくてうつむいていたら、おじさんが小声で「後ろも直した方がいいよ」って教えてくれました。

パンツの前はなんともなかったのですが、お尻はTバックほどじゃありませんが、食い込んで“半ケツ”ぐらいになってたかなぁ?

慌てて直しました。

みんなに見られて、恥ずかしかったのですが、
今夜、ベッドでいけない事?・・・しそうです。


   ← 良かったら投票お願いします

魅惑のセクシーランジェリー【amazon】
きのこのいえ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。