ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2011-01-01(Sat)

ボクの幼なじみ(中学生編)38

次に瑠衣ねぇの発した言葉が驚きの衝撃!


「ちょっと、見せてみぃ」

???正直ビックリクリ、アラアラ、アラの介?

「なにを」と言ったのですが、何を見せるのかわかっていました。


「そんなもん、言えるか。 わかるやろ、それやそれ」

瑠衣ねぇの視線がボクの股間に突き刺します。


「そっ、そんなん」

「ちゃんと出来てるか、見たんねんから、ちゃんと言う事聞き」

「そっ、そんなん、いややて」

「かまへんやろ」

「そんなん、あかんて」

「ふ~ん、断るゆうねんな」

「そんなん、当たり前や」

「そ~かぁ、ほなら奈美に言いつけたんねん」

「へっ? なっ、なに?」意味不明。


「自分(ボクの事)、小学生の時、こたつの中で寝ていたあたいのパンツ、めくったやろ」

ギクッとしてしまいました!


忘れるはずもありません。

オナニーするとき、たまにお世話になる瑠衣ねぇの桃尻、どでかいヒップ。

何度も瑠衣ねぇの生尻を思い出しては、センズリを掻いてました。

その時の放出感といったら、たまらなく気持ちいい。


あのパンツめくりのあと、

何事もなかったので瑠衣ねぇは気が付いていないと思ってたのですが、ちゃんと覚えていました。


「しかもそれだけやないで、胸元もめくって、胸、覗きに来たやろ」

うううっ、ブラチラを拝みたくって胸元をめくった事がありました。


「うちにいやらしいことして・・・、奈美に言うたんねん」

「あかん、カンニン。 それだけは堪忍」


瑠衣ねぇのパンツをめくった事を奈美にばれたら、どんなことになるかさっぱりわかりません。

きっと八つ裂きの刑。

それだけやったらかめへんけど、期待していた奈美とのエッチも出来なくなるかもしれません。


「嫌やったら、そこに寝!」

もう破れかぶれ、また瑠衣ねぇにちんぽ子、掴まれるのです。

以前に見せた時は、まだ小学生で、それこそまだ毛も生えてなかった頃、

人生ゲームで負けて見せた事があります。

あの頃、小さいなりに突起したものを瑠衣ねぇに掴まれました。

それが今ではちゃんと毛も生えて、

仮性包茎ながら皮もめくれる様になったチンコを瑠衣ねぇに見せなければならなくなりました。
2011-01-02(Sun)

露出の誘惑 大学生編 8-10

≪露出奴隷な私≫ (第10話)


「あっ、ちょっと待って」不意に美香ちゃんが発しました。

「服、汚れちゃうから、脱いじゃいましょう」

背後で声がしたかと思うと、美香ちゃんは後から肩口にかかってるブラウスをスルットすり落とし、

腕からシャツを取り去りました。


ブラはフロントホックなので後ろから取られると簡単に脱げてしまいます。

「あっ、・・・」 “やめて”という暇もありません。

一瞬にして上半身、裸にされてしまいました。


なんとなく気恥ずかしくなって、腕で乳房を隠すと「ダメでしょ、ちゃんと先生に見せなくっちゃ」

美香ちゃんの叱咤が飛びます。


シブシブ腕を降ろし、たっくんに乳房を見せました。

さっき胸に触れられたのに気恥ずかしい。

ツーンとしたものがおっぱいの先、乳首の中で留まっています。

ジッと立ってると、ゆっくりたっくんの顔が近づき、乳首に触れます。


『あっ』と思ったのもつかの間、小さな唇が乳首に触れ、冷たいものが襲ってきました。


サイダーです。

サイダーの冷たさが乳首を襲ったと思ったら、

炭酸のシュワシュワした刺激が乳首全体に刺激してきたのです。


「クッ!」思わず唇の隙間から声が漏れました。


予想外の刺激!

冷たいだけならまだしも、炭酸のシュワァーっとしたものが、脹れて敏感になってる乳首を刺激してくるのです。


たっくんの責めは容赦ありません。

少し口を広く開け乳輪まで含ませると、サイダーで乳首を刺激される中、舌でチロチロ責めてくるのです。


『ンンンッ』 必死に声を出すのを我慢しました。

子供相手に負けたくないと思ったのです。


さっきは美香ちゃんが同じような責めを味わってました。

美香ちゃんは平気な顔をしていたように思います。

でも私にとっては初めての責めの手法であり、その意外な快感から身悶えしそうな感じになってしまいました。


こんなところで身悶えたら、それこそ恥ずかしいです。

グッと我慢していました。


その間も炭酸のシュワシュアした刺激と、コロコロ乳首を舐められます。

乳首を責められると相手の男性を抱きしめたくなります。

彼だったらそうするけど、たっくん相手にそれはできません。

それが返ってもどがしく、快感から逃げようがないのです。

降ろした腕、握りこぶしをグッと握って我慢しました。


炭酸の刺激が少なくなってきたころ、たっくんはオッパイから離れてくれました。

我慢できた、安堵のひと時ですが反対側のおっぱいの責めを待つのです。

たっくんがサイダーを口に含む様子を見ているだけで、

何とも言えない乳首の快感を予想してしまい、私の体を濡らしていくのがわかりました。


左のおっぱいは右より弱いんです。

それがわかっててもドキドキしながら責めを待つ私・・・

左の乳首の責めは予想通り、強い刺激・・・快感に眼つぶり、両手を合わせ握りしめ、

声を出さないように我慢・・・


炭酸の最初は刺激がとっても強いんです。

わかっていても・・・ダメっ、いやっ・・・んんん・・・

ツーンとしたものが乳首から背筋を通ってお尻からあそこにめがけて走っていきます。

体が濡れ濡れになっていくのがわかりましたが、そんな事おくびにも出さないように我慢です。


目の前にいる人を抱きしめたい、それができないならせめておっぱいをムギュッって荒々しく掴んでほしい。

中途半端な状態が喉をカラカラにします。

このまま続けられたら・・・そう思った時、たっくんの責めが終わりました。

正直、ホッと思いました。

あられもない様を暴露しなくて良かったと・・・
2011-01-04(Tue)

ボクの幼なじみ(中学生編)39

渋々寝転ぶと、瑠衣ねぇが近寄ってジャージのズボンをずり下げます。

まるで『まな板の上の鯉』生け贄のような気分。


ジャージを脱がされる時からちょっとムクムク。

ジャージが膝辺りまで降りるころ、パンツは完全にテントを張っています。

なんでこんな時に勃起するねんと思ってました。


瑠衣ねぇの手は容赦なくパンツをずり下げようとします。

が、テントを張っているので簡単には抜け落ちません。

パンツを前からペロンとめくると中から巨大(自称(笑))な如意棒が突起します。

そうしてパンツを引き下げられてしまいました。


完璧、突起物が外界の空気に触れ、元気よくピンコ立ち!

瑠衣ねぇの視線が股間に釘付けになり、それが返ってボクを興奮させました。


「ほぉ~、いっちょ前になってるやん。 体も大きなったら、ちゃんとここも大きなんねんな」


何気に素振りの前にお風呂に入ってたのが安堵しました。

お風呂でちゃんとチンカス取ったばっかりなんでバカにされないはずです。


しかし・・・瑠衣ねぇもうまいもんだと思いました。

ボクが初めて奈美のパンツを脱がそうとした時は苦労しました。

その時、初めて女子のパンツは後ろからめくるものだと教えられました。

でもそれは女子の場合であって、男の場合、突起していると前からでないとめくれません。

それをいとも簡単に瑠衣ねぇはやってのけたのです。


感心ばかりしていられません。

いつか奈美をできると思って、このごろオナも控え気味にしていました。

それが瑠衣ねぇの手にかかると・・・ピンコ立ち。

正直、もっと触って欲しいと思ったんです。


期待通り、手で擦るような仕草をみせてくれました。

ううっ、気持ちいい・・・

このまま続けられたら、敢え無く昇天!

また、かっこ悪いところ見られてしまうかもしれません。

そんな事を考えてましたが、瑠衣ねぇもそこまで上手でないのかユルユルと擦ります。

刺激が少ない分、耐えられそうな気分。


しばし沈黙・・・その間もユルユルと擦られ続けています。

何を思ったのか、近くにあったクッションをボクの顔に乗せ、

何も見えなくなった時、腰に重たいものが乗ったのを感じました。


感触でわかったのですが、瑠衣ねぇがボクの上、腰辺りに乗ったんです。

そうして瑠衣ねぇが腰を前後に揺さぶり、ボクのちんぽ子は瑠衣ねぇの体重の下、擦られ続けられました。


「いい事してやるから見るなよ」

クッションが小さな丸型だったので簡単に顔から落ちそうになります。

それをちゃんと元の位置に戻されました。

ボクの腕を取られクッションに押えておけとばかりに持っていかれました。

ここは瑠衣ねぇの言う通りにしないと・・・見てはいけない。
きのこのいえ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831