ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2011-06-07(Tue)

ボクの幼なじみ(中学生編)105

「アッ、クッ、んんん」

ドッピュ、クッ、クッ、ピュッ

意味もなく空中を彷徨ってるおちんちんが、勝手にゴムの中に白い濁りを排出させていきます。

瑠衣ねぇはボクのそんな様子を察したのか、首を起こし四つん這いになってるボクの股間を見られました。

男はこの時、もの凄く勿体ない気分に襲われます。

ムダ打ち・・・

情けない・・・そんな気分でいっぱいでした。

スゴスゴ、体から降りるとペタンと座りました。


瑠衣ねぇは近くにあったボックスティッシュを取ると、ボクの股間に手を伸ばしてきます。

「処理、したろ。 ジッとしときや」

優しくゴムを外すとティッシュで白い液体を拭き取っていきます。

「初めて自分のチンコ見たのは、まだ幼稚園ぐらいの時やったな」

黙ってました。

「その時はホンマに小さかったなぁ、まるで爪楊枝みたいやった。 

小さかっても固とうなんねんでな。 それが面白くてよう触ったったん覚えてる?」

「あっ、 うん、・・・」

遠い記憶ですが瑠衣ねぇによく弄られたのを覚えています。

小さいなりにチンチンを弄られたら、それはもの凄く恥ずかしい事、いけない事のような気がして

気まずかった事を覚えています。


「うちらな、女家族やろ、めずらしゅーてな。 よう触ってしもてん。 ごめんな」

「・・・」

「奈美は、あんまり触らんかったみたいやな」

「うっ、うん・・・」

「奈美も興味あったみたいやけど、あいつ、結構恥ずかしがり屋さんやし」

「あはっ」

わかります、女の気持ちはようわからんけど、短いスカート穿いてよくパンチラさせているわりに、

イザッと言う時は急に奥手になって固まってしまうあいつ。

普段、偉そうなことを言っても、迫ったら急にネコのようにおとなしくなる。

不思議やけど、それがあいつの可愛いところ。


「そんなちいこいチンチンがこんなに立派になってしもて・・・」

胴体部分を持たれると、尿道に残ってる液体を絞りだされました。

それがまた妙に気持ちいい。

「そや、自分が6年の時やったかな?」

「?」

「人生ゲームで触ったったやろ」

それははっきりくっきり覚えています。

人生ゲームで負けて、腹いせにチンポコ振り回して見せつけてやったら瑠衣ねぇにポコチンを掴まれたのです。

ポコチンを掴まれると、なぜか不思議に身動き取れなくなるのです。

まるでロボットのスイッチOFFにされたような気分。

あれは今考えても不思議です。


「うちに弟がおるような気分やった。 あんたのオチンチン、こんなに立派になってしもて・・・。

 これからこれで何人も女、泣かすんやろ」

瑠衣ねぇがチンコをギュッと握りしめボクの顔を見ると、

どんな表情で返していいのかわからず混乱してしまいました。
2011-06-09(Thu)

ボクの幼なじみ(中学生編)106

「ジュース、飲むか?」

「うん」

「ちょっと、待っときや」

瑠衣ねぇは使用済みのコンドームをティッシュで丸め、めくり上がったスカートを直すと立ち上がり、

台所の横にある生ごみ用のゴミ箱に隠すようにティッシュを捨てました。

冷蔵庫からジュースを2杯注ぐと、ボクの方まで持ってきてくれコップを1つ渡します。

2連発体液を発射の後のジュースはウマい、一気に飲み干します。

瑠衣ねぇはボクの横顔を見ていました。

ちょっとなんとなく照れくさい。


一気に飲んじゃったので 「もう一杯飲むか?」

「あっ、自分でする」

「ええよ、注いだるさかいにコップ貸し」

なぜか今日は優しい瑠衣ねぇ。

自分は半分ほど飲むと受け取ったコップにジュースを入れてくれました。

「一息ついたか?」

「うん、ありがとう」

「偉い、謙虚やん」

「えっ?」

「ありがとうなんて真正面から言うたん、初めてちゃう?」

「んん? わからん」

「まぁええわ、もう一回ぐらい、できるやろ」

?????

「ええよ、おいで」

目をパチクリさせました。

「ここはなんやからあたしの部屋においで、ズボン持ってな」


そう言うとボクが脱がしたパンティーを拾い、ハンドバッグを持つとさっさと自分の部屋に消えていきます。

慌ててズボンとパンツを拾い後を追いかけて部屋に入ると下布団を弾いていました。


「そこ閉めて、服脱ぎ」

ブラウスの袖のボタンを外しながら言いわれたのです。

ボタンを外し終わるとブラウスを脱ぎ、既にホックが外されているブラジャーから腕を抜き去りました。

姉貴の豊満なおっぱいが揺れています。

スカートのファスナーを降ろし脱ぐと下着はありませんから姉貴は素っ裸になりました。

その姿を見て慌ててシャツを脱いでボクも裸になると

「おいで」 横たわっている裸の姉の上に重なりました。


頭を持たれて引き寄せられたので顔の真正面に来ました。

そのままもっと引き寄せられたので唇が重なり、緊張に動けないでいると口が開いて舌が侵入してきたのです。

少しくらいボクにだってキスのテクニックはあります、入ってきた舌を舌で迎えうち吸引しました。

少し長めのキスが終わると顔を離すと「ウチが最初の女やったんやろ、少しぐらい面倒見たるわ。 来てええよ」

瑠衣ねぇの大人になったグラマラスなダイナマイトボディの裸体に、生唾を飲み込みました。
2011-06-11(Sat)

ボクの幼なじみ(中学生編)107

「ただしキスマークはつけんといてな。 それと奈美には絶対内緒」

姉の目を見ながらうなずくと、まずは最初耳にキスをしました。

腕が下から伸びてボクの背中を抱きしめると、それだけで幸せな気分になります。

嬉しくなったボクは懸命に耳を舐め、吸い、耳の穴に舌を差し入れました。

なんとなく、くすぐったそうです。


うなじにキスをすると首筋を伸ばしてくれたので、思い存分舐めたりキスしたりできました。

ボクはおっぱいにハヤル気持ちを押え、二の腕をとり裏側を舐めまわし脇の下を愛撫を繰り返します。

脇の下を舐めると呼吸が荒くなってきたのでここはじらし作戦、おっぱいよりも先に脇腹を責めました。


瑠衣ねぇの肌はボクが体験した中でも最高のランク。

確かこの時瑠衣ねぇは二十代だったと思います。

艶やかなボディ、しっとりした柔肌は餅肌のようなしなやかさがあり、

ピチピチした体は弾力と共に、全身しっとり濡れていたかのように思えました。


気分も高まっておっぱいに行く事にしました。

おっぱいに行っても直ぐに頂上は目指しません。

豊満な乳房の周辺から舐め上げ中腹に向かいます。

プリンプリンとしたおっぱいは柔肌に加え弾力があり、ボクを楽しくさせます。

何度舐めても、揉んでもいいおっぱい。

やっぱりオッパイは最高。

すそ野から舐め上げて乳輪まで美味しく頂きます。


おっぱいだけ舐めていると暇なので、空いている手で二の腕を掴み上にあげると脇の下を露出させました。

そこを余った手でなぞります。

くすぐったいのか体をひねりました。

こそばしたら悪いのでチョット下、脇腹を撫ぜます。

撫ぜ続けているとまた体をくねらせます。

でもさっきから妙でした。

こそばいのと雰囲気がなんとなく違います。

鼻はフンフンとさせ、微かながら甘い吐息が聞こえてくるのです。

感じているのか? そう思うと乳首を咬みました。

「アア~ン」 はっきりとした甘い色声をあげ、更に体をくねらせエビぞりになります。


ここは一気呵成に責めようと思いました。

エビぞりになったおかげで背中が少し浮き、そこに手を滑らせ背中を忙しく撫ぜると淫声が高まります。

もう一方の手で反対の二の腕をあげ、万歳させるとこっちは脇の下を撫ぜてやりました。

口では乳首を捉えています。

手は激しく動かし、体中のあっちこっちを撫ぜてやりました。

思い出した。

そう言われれば教えてもらった事に『あっちこっち体を撫ぜてもらうのは、女はいいものよ』

おばさんの言葉です。

奈美に対して反応があまりなかったので面白くなかったのですが、瑠衣ねぇは明らかな反応です。

瑠衣ねぇとは初めてお互い全裸になっての愛撫は初めて。

その責めに身体の反応が今までと明らかに違う。

これは面白いものだと乳首を咬みながら体中を撫ぜてやりました。
きのこのいえ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831