ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2011-07-02(Sat)

ボクの幼なじみ(中学生編)116

黒木さんとお話してからしばらくの間はポカァ~ンと日々を過ごしました。

1人でいる時にはイヒヒヒッ、だってOKの返事をもらったようなもんです。

これが幸せでいられるチュウの。

でもそういえば勉強はしっかりやらなくちゃなりません。

2学期の試験が内申に響く最後のチャンスです。

いままで野球ばっかりだったので、ここは集中しないと。

黒木さんと付き合うには頑張んべぇ~と考えていました。


夏休みもお盆も過ぎ夏休みの宿題にラストスパートをかけていた時、久々奈美に逢いました。

奈美の狙いは 『宿題見せてー』 です。

相変わらずチャッカリ屋。

「そんなんやったら高校行かれへんで」

「かまへんもん、行けんかったら行けんでも」

「ホンマにしょうがないやっちゃ」

「ふん! ショウとは幼なじみやろ、少しぐらい融通利かせるのが友達やろ」


「ただとは言わせへんで」

「なんや、金取るんか」

「奈美の小遣いもらってもしょうがないやろ」

「なら、なんや」

「そんなもん、決まっとるがな」

「なんや、あたいのこの美しい肉体か?」

「アホッ! そんなこと大きな声で言うな」

「なら、今はあかんで、生理や」


とっ、とっ、とぉ~、面喰いました。

「アホッ、それこそ、そんなこと男に面と向かってゆうな。 恥ずかしいやろ」

「何、恥ずかしがってんの、それこそわからへんわ。 第一ホンマの事やねんから」

「他に言い方あるやろ」

「なら、月の物か」

「へ~え、そんな言い方あるの」

「そう、月から来た使者、セーラームーン」

「アホか」

「なら、お客さん」

「・・・」

「お客さんやったらなんか水商売みたいで、ええ旦那さんが来るちゅうことか」


頭がこんがらがります。

「そや、ショウ、あたいのパトロンなれへん、あたいに貢いだってーな」

「なんで貢がなあかんねや」

「ええやん、どや一発千円、安いで。

 他の人やったらうら若き乙女やし百万くらい云うけど、ショウやったらやすーぅしとくで、どや、だんさん」

「よぉ~言うな」

「ショウやからこんな冗談言えねんやん。 こんなこと他の誰にも言えるはずないやろ」

「そりゃそうや、パンツ交換した仲やし」

「偉い事、まだ覚えてんな。 でもあれ、結構面白かったな。 またする?」

「もうええわ、第一小さいし」

「なんや、タマタマ大きなったん。 それともあっち、少しは成長したか?」

「もうええわ」

「なら、宿題」

「はい、はい」

結局、奈美に丸めこまれた・・・
2011-07-03(Sun)

露出の誘惑 社会人編 5-1

≪沖縄ビーチ 24才≫ (第一話)

仲良し4人組で沖縄に遊びに行ったときのお話しです。

ここでこんな経験をするとは思いもよりませんでした。

旅行の話は長くなるのでそこに至る経緯からポイントの部分だけお話しますね。


沖縄でも有名な水族館に行ったときです。

カラーン・コローン「おめでとうございます。 貴女は○○万人目のお客様です」

4人組の中のひとりミキがそう係員から告げられました。

「記念品です。

 それと記念プレートをお作りしますので、こちらに住所とお名前をお書きください。

 それと4名様のグループですよね。

 記念品はおひとつしかありませんが記念プレートは人数分お作りしますので、

 みなさんもこちらの用紙にお名前をお願いします」


私たちは突然何が起こったのかわかりませんでしたが、すぐ理解でき住所と名前を書いて係りの人に渡しました。

係りの人は用紙をチェックすると、なぜか私の書いた用紙を食入るように見るのです。

「あの~、すみません。 何か間違っていますか?」

「いえ、たいへん失礼しました。

 すみません、お名前『あいさわ かおり』さんとお読みするのですか?」

「そうですけど・・・」

「住所はこちらに間違いありませんか?」

変なことを聞く人だと思いましたが「そうですけど・・・子供のときからずっ~とそこで・・・」

「間違っていたならすみません。 僕、小柳と申します。 ご記憶ありませんか?」

思いをめぐらせ私は考えてみましたが、女友達に小柳さんはいましたが、男友達にはいません。


「ごめんなさい。 どちらかでお会いしました?」

「いえ、僕の勘違いかもしれません。

 記念プレートはいつもなら郵送するのですが、夕方までに出来上がりますので、

せっかくですからお近くのホテルでしたらお持ちしたいのですが・・・」

ホテルの名前を告げると持ってくるという。

どうでもよかったんだけど、是非、お持ちしたいと言うので持って来てもらうことにしました。


私たちは水族館を遊びまわり、その日はホテルに帰りました。

食事を終え部屋で休んでいるところに電話が鳴り、

例の水族館の人がロビーで待っているということなので、私1人で降りていくことにしました。


「いよ! かおりのひと夏の恋のアヴァンチュール?」

「なかなかイカシテル彼だったわよ」

「そっかぁ~、かおりはイケメンが趣味だったのか」

「どうせ、私たちはお邪魔虫だから遠慮するわ」

さんざん冷やかされたあげく、ひとりで行くことになりました。

「そんなんじゃないわよ」  口ではそういいましたが、少し期待していたかもしれません。

ロビーに降りていくと彼はいました。


「今日はありがとうございました。 これが記念のプレートです」

そう言って私は受け取りました。

「すみません、少しお話をする時間ありますか?」

「別にかまいませんけど・・・」

ロビーのソファーに腰掛けると「藍沢さん、○○市の○○町でしたよね」

「はい、そうですけど・・・」

「小学校は○○小学校?」 私の母校の名前を告げられた。

「そうですが、小学校の同級生でした?」

必死に小学生の同級生に思いを巡らせたのですが、さっぱりわかりません。

「いえ、違いますが・・・、たいへん聞きづらいお話ですが、ひとつお伺いしてもいいですか?」

私はまったく想像がつかないので、「どうぞ・・・」
2011-07-05(Tue)

ボクの幼なじみ(中学生編)117

二学期の始業式、上から下まで大騒ぎの大事件が勃発しました。

って、そんなたいそうな話やないんですけど、

始業式全体朝礼でその事件と言っていいほどの衝撃が全校生徒に響きわたったのです。

校長先生のお話が終わった後、生徒会を代表して黒木さんが壇上に立ちました。

なんせ生徒会長より偉い首席だから?

ボクにとっていつも見慣れた黒木さんが壇上に立ったのですが、周りはざわつきました。


ざわざわざわ・・・

「あれ、誰?」 「知らんやん、初めて見る」

「あんな可愛い子、うちにおったか」

「いうても、うちの学校におらんかったらあそこに立たへんやろ」

「転校生、ちゃうんか?」

「転校生がいきなり生徒会に入らへんやろ」

「なら、いったい誰やねん」

「知らんて」

「綺麗な顔立ちやけど、あの長い黒髪・・・は・・・」


「コホッ、・・・、○○中学の皆さん、長かった夏休みが終わり・・・」

ざわざわざわ・・・

「コホッン! みなさん、お静かに願います」

ざわざわざわ・・・

「生徒会、風紀委員長の黒木です」


さすが空気を読み取ったのか、自分で自分の名前を言いました。

「ええぇー」

1人1人は小声なのでしょうが、ほとんどの生徒が発したため、全体にどよめきが湧きあがったのです。

思わず 「おかしいですか?」 黒木さんは尋ねると、

「メガネ、ないやん」  誰かの声が聞こえました。


そうなんです、黒木さんは黒木さんのトレードマーク、黒ぶちセルロイドメガネを外して壇上に立ったんです。

「一年生は中学生活で初めての夏休み・・・、二年生は・・・、三年生は中学生活の最後の夏休み・・・、

これから体育祭、文化祭と続き・・・、私たちは勉学にいそしみ正しい中学生活を送りましょう。 以上、生徒会からでした」


パチ、パチ、パチパチ、パチパチパチパチ、なんと拍手が起こりました。

こんなことは初めてです。

だいたい終業式、始業式の挨拶なんて『早よぉー終われ』みたいなもんで誰も話を聞かないのが普通です。

拍手なんか起こりえるはずがありません。

ボクも学校生活、小学生からこの先高校になってもそんなことは一度も起こりませんでした。


教室に入り1限目が終わると 「ああ、青井、野球部顧問の先生がお呼びや、職員室に来るように」

職員室呼び出しがかかりました。

ドキッ、たいへんな事になりそうな予感。

チラッと黒木さんを見たら黒木さんもボクの方を見ていました。

目と目が逢った瞬間、アイコンタクトしたように思います。

「今からですか」

「ああ、直ぐ来いっておっしゃっていた」

「わかりました」

職員室呼び出しとは、何か悪い事をした感じ。

顧問の先生のところに行くと、進路指導室が空いているからそっちに行こうと言われました。

ますます犯罪者気分。
きのこのいえ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831