ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2012-01-03(Tue)

マザーイヴ 7

≪ミンクの本能 7≫

ゆかりは耐えながら服を見ていた。

ゆかり自身は何も動いていないのに左胸だけがいやらしく乳房を揉まれる様に、服が膨らんだり萎んだり鼓動していた。

乳首を掴れたまま吸引されるものだからたまらない。

でも目の前には素面の先生が見詰めているので嬌声だけは上げないように我慢した。

ミンクにも知恵はあるのだろうか?

やがてゆかりの胸への刺激を諦め、ブラの下を無理やり逃れるように移動していく。

おへその周りに触手を伸ばしあたりを伺っているようだ。

そのことを生島に云うと見せてくれないかと言われたのだが、

お腹を見せるのは恥ずかしいけど出来ない事もない。

でも今日着てきた服はワンピース。 裾からめくるとパンティーからすべて露出させなければならない。

「先生…、それはちょっと…」

「わかりました。しょうがないですね。でもどういう動きをしているか、ちゃんと話してくださいね」

「はい、それはわかります」

「先生、下腹部まで来ました」

「どんな感じですか?」

「なんとなく、暖かくて落ち着いた気分になれます。

 でもミンクちゃん、あっちこっち伺いながら下のほうへ降りていく感じです」

ゆかりはゼリー状の物体に体を弄られ奇妙な気分になってきた。

でもここは大学校舎の離れ、インキュベーションが集まる別棟の一室。

防音、防湿、防カビの完全な設備が整われた研究室で、変な気分になるにはあまりにも場違い。

そんな場所だし、色気に関してまったく無縁の男の前で冷静になろうと思った。

でもゼリーで優しく下腹部をなぞられると、妖しい気分になっていくのも確か。

ゼリー状の生命体は下の下着に入っていこうとしている。

胸から降りた瞬間、それは予感できたこと。

このあと、どうなるのか…

わざと下着の中に入ったことは言葉に出さなかった。

恥毛に触れたと思ったら動くスピードが増した。

今まで平たい形で這ってきたそれが、丸い棒状に形を変えてきた。

一本のロープみたいなものが股間を走る。

だいじな場所を通り越し後ろの穴に到達すると、その周辺を舐めるよう留まり始めた。

ゆかりは肛門を舐められるのは嫌いじゃあない。

いや、本当は内緒だけど好きかもしれない。

あそこと違ってなぜかゾクゾクする感じがとてもいやらしく、

男性に肛門を舐められる女って変態ぽいイメージが湧きあがるのが好きだった。

2012-01-03(Tue)

マザーイヴ 8

≪ミンクの本能 8≫

「あっ、先生」思わず声が出た。

しばらくゆかりが何も言わなかったので心配していた生島は「どうしました?」と真剣な口調で聞いてきた。

「あの…あの、後ろの穴に入りそうなんです」

「えっ、もうそこまで移動したのですか。 後ろって後ろですよね。

 たぶんバクテリアを食べようと思われます。 どうですか? 大丈夫ですか」

「大丈夫です。 痛いことはないんですが…」

「痛くは、ないのですね」

「はい、でも、なんか、奇妙な感じで…」

「ゆかり君、今、とっても大事なところなんです。 餌をあさろうとしているんです。 もうしばらく頑張ってみてください」

「はい、先生」

そういったもののゆかりはドキドキしている。

肛門を押し広げられ異物が入ってくるのがわかった。

粘着性のゼリー状のものがピチャピチャと肛門を舐めたと思ったらグィッと穴を押し広げられ、

その後もジワジワと更に穴を拡大させられた。

最初はコヨリみたいな細いものが…人の指ぐらいに太くなり肛門から中をまさぐられる。

ゆかりを襲うミンクは陰核にも触手を伸ばしてきた。

小さなつぼみを捕らえるとその皮を剥き、クリトリスを露出させたかと思うと、包み込むように覆いかぶさり吸引し始めた。

「あっ! きゃぁ!」

「どうしました、ゆかりさん!」 ゆかりは答えなかった。

答えなくても見ていればわかる。

きっと女性部分になにかの動きがあったみたいだ。

生島はゆかりの衣服を剥ぎ取りたかったが、さすがにそこまでは出来ない。

ミンクはゆかりの陰核にまとわり着くと吸盤のように強烈な吸引を初め、

クリトリスもそれに合わせるように赤くなって見る見るうちに肥大化していった。

ゆかりは淫汁をほとばせ、ミトコンドリアはそれをまるで栄養源かのように体内に吸収していく。

ミンクは肛門と陰核の中間にも膨らみを持たせ、その分厚くなった部分をゆかりの胎内に侵入のほこさきを変えた。

徐々にゆかりの小陰唇からその内部に厚みを加えながら侵入すると触手を伸ばしながら壁をなぞっていく。

「ァァァ…クゥゥゥ」ゆかりは小さな悲鳴を上げた。

「先生! 先生! 見ないで! 見ちゃぁダメ!」

エッチもしてないのに一人だけ男の前でいやらしくなった体を見られ、羞恥な顔を見られるのは恥ずかしかった。
2012-01-03(Tue)

マザーイヴ 9

≪ミンクの責め 9≫

「あぁ~ん」 ミンクの責めに思わず淫声が口から零れた。

素面の男の前でいやらしい女声を上げてしまったはずみに、ゆかりの羞恥のネジが外れた。

軟体動物ミトコンドリア“ミンク”は膣内を徘徊するとゆっくり回転を始め、ゆかりを責め立てた。

ミンクのねじり運動は膣内のヒダをひとつひとつ、丹念にこすり上げてゆく。

「ああん、ダメッ! いやぁ、もうダメ、あたし…」

男根の責めはこれまで何度となく経験した。

それはそれで官能の世界へ導かれ、女の喜びを知った。

が、ミンクの責めはそれまでの単調な責めとは違い、いわゆるねじり回転責め。

膣内の肉ひだを丹念に舐め上げながら擦り上げていく。

新たな刺激が胎内より次から次へと発せられ、かおりは一気に昇華させられてしまった。

「あっ、あっ、あっ」

声の弾みに合せ、ゆかりは椅子の上で腰をカクカク揺らし、椅子から腰がずれ落ちていく。

椅子の最前部までお尻が到達するとワンピースの裾がめくれあがり、

ムチっとした白い太ももが根元まで視界にさらされた。

ゆかりはスカートがめくれ、ひょっとしたら下着まで露出させているかも知れないと思ったけど、

ミンクの責めにそんなことまでかまってはいられない。

陰核、膣、肛門の激しい三か所同時責めには、狂わざるを得なかった。

「あっ、あぅ、あっ、あっ、ああぁぁぁ~」

「ダメッ! 先生! もうだめ、いっ、いく、いっちゃう、いっちゃう、もうダメッ!」

ゆかりにとれば久々の性感責め。

今は彼氏はいない。

たまにオナりはするけど、ここまで自分を追い込んだことはなかった。

「いっちゃう、いっちゃう! ホントに逝っちゃう。 あっ、あっ、あああぁ~~ん」

激しく腰を揺らしたかと思うと、椅子の上で大きく跳ね、淫声と共にガクッとおちた。

「ゆかり君! ゆかり君!」

「…」

「ゆかりちゃん?」

微動だにしない。

生島は慌てて近づくとわずかに寝息を立てていた。

「寝たのか?」そう思うと生島はこのままではまずいと思い奥の自分の寝室、ベッドの上にゆかりを寝かせた。

ベッドに置くとゆかりの着衣が乱れ白い太ももが見えている。

生島は悪いとは思ったが、ミンクがどうなったのかを確かめねばならない。

衣服の裾をめくり上げるとふくよかなムチッとした白い太ももに、純白のパンティーが露出された。

生島は下着には興味もなく、ゆかりの太ももを立てパンティーの隙間を見出そうとした。

でもゆかりのポッチャリ系のムチッとした太ももに食い込んだパンティーに隙間はない。

仕方なく開かれた足元、パンティー越しに女性の割れ目ゾーンに指を滑らせ感触を確かめてみたが…

いない…生島は眉間を寄せた。

しまった! 体内に入ったかもしれない。

そうなれば難しいかも…そう思った彼は大学内の友人に超音波診断装置を無理やり借りてきた。

きのこのいえ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831