ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-01(Thu)

あおりんご 52

このシチュエーションは?

えっ! ほんと? もしかしたら・・・

来るの?

いい? ゆい。

彼、青井くんは来るよ。

もう逃げられないわよ。

ボォ~っとしていたら鼻に何かが当たった。

たぶん鼻、鼻と鼻がくっついた。

っていうことは彼はもうすぐそこに。

そう思ってたら時に唇に何かが当たったのです。

目をつぶっていたので、なにが当たったのかわからなかったけど、たぶん・・・いや、間違いないく彼の唇。


あたしのファーストキス。

ほんの一瞬だったけど、男の子とキスを体験してしまった。

ファーストキスの味は、よくいろいろな本に書かれてるけど、

レモンやオレンジの味を確かめる暇もないほど一瞬だった。

私の青春。

なんとなく脱力感というのか体の力がぬけた。

『どう? ゆい?』

頭の中にそんな言葉が浮かんできた。

『良かったね、ゆい。 ほんとうは期待していたんでしょ』

「・・・」

『彼の背中に腕を回した時から期待していたんでしょ』

「・・・」

『だってそのつもりで彼のお部屋に上がって、まっ、結果は偶然だったけど彼に抱きついてキスのおねだり』

『早熟ね、ゆい』

「・・・」

『まだ中学生なのに男の子とキスなんか経験して』

『まっ、中学生でも経験している子はいるでしょうけど、ゆいはその仲間入りね。 おめでとう』

「・・・」

『あら、まだはにかんでるの。 いっそうのこと彼に甘えちゃいなさいよ。

 もっと彼に唇あげちゃったら。 キスの味を教えてもらったらもっといい女になれるわよ。

 本当はもっとして欲しいんじゃない?』

「・・・」

自然な力で彼の背中に腕を降ろした。


ファーストキスはあまりにも一瞬でわからなかったけど、本当にキスをしたのか確かめたい。

確かめるためにちょっぴり目を開ける勇気はない。

だってキスをするほど男の子と顔を近づけたことがない。

恥ずかしい。

今の私ってどんな顔をしているのだろう。

それを見ている青井くんはどんな思い出見ているのだろう?


キス・・・憧れはあった。

いつかは誰でも経験するちょっぴりあぶない、素敵なこと。

唇を重ねたときは“チュッ”って音はしなかったけど、

あたし、やっぱりキスしちゃったんだなと思うようになってきたのです。

今年一番の重大事件!

ゆいも女の子。

いろんなことが頭の中をかけ巡っていると、また唇に何かの感触が生まれたのです。

それはキスじゃありませんでした。

私の上唇を何かではさみ、クニョクニョ動かすのです。

あはっ、唇がこそばい。

こんなこと、自分でもしたことがない。

彼は私の唇で遊ぶようになったんです。

2012-03-03(Sat)

あおりんご 53

女の子だから憧れたKISS、でもキスとは唇と唇を重ね合うものだと思ってた。

だってテレビや映画ではそうなんだもの。

青井くんのキスは違った。

最初は唇を重ねただけのものだったけど、唇のはしっこをぺろぺろなめられた。

やだ、くすぐったい。

でも・・・悪い気はしない。


そのうち上唇や下唇を舐められたかと思うと唇を噛まれたの。

衝撃的だった。

舐められているうちは、こそばゆい。

なんか唇や顔だけじゃなくって体中がムズムズして、なんともいえない気分になった。

それが唇を噛まれるとピキッとしたものが体の奥底に走り、下半身が疼いていく。

青井くんのキスは柑橘系のオレンジじゃなくって甘いチョコレート。

そんな甘いキスが噛まれるとピシッと神経が走る。

走った先は・・・そんなこと・・・いえない。

お腹のちょっと下がムズムズしてくると、やだ、私、変なこと、考えてる。


そんな時、想像もしてなかったことが起こった。

最初は口を一文字に閉じていたはず、それがいつの間にか開いてしまったの?

唇を噛まれたうちに自然と口が開き、彼の前で開口しちゃったのだろう、私の歯茎を彼の舌で責められた。

人生始めてのとんでもないところに甘味をあじわされた。

初めて知ったウィークポイント、ああん、そこ、よわい。

わたし、よわくなっちゃう。

変なこと・・・

私ってキスされて変態になったのかもしれない。


『私は君たちに、君たちの官能を殺せと勧めるのではない。

 わたしが勧めるのは、官能の無邪気さだ』

 ニーチェの言葉。


無邪気に踊れと言うの。

彼がもし、キス以上のことをしてきたら、あたし、どうしたら?

私、まだ中学生。

そんなのダメ。

まだ早い。

だって、そんなの無理。

でも、そんな事考えてる私。

ほんとうは・・・

頭の中がいろんなことが浮かんできて錯乱した。

ファーストキスでこんな気分になるなんて。

随分、長い間、彼に唇を与えていると、いろんなことをされて悦んでる自分。

はしたない・・・淫らな気持ちが・・・

そんな時、唇が解放された。


自然と目が開く。

青井くんの顔がすぐそばに。

照れ笑いしたけど、だめっ、直視、できない。

「恥ずかしい」

手で顔を隠した。

だって、そのまま顔を見られたら、私が何を考えているのか悟られそうだったから。

こわい。


なるべく早く気分を落ち着けて、ちゃんとしなくちゃ。

しばらく顔を隠したまま時間をもらったけど、ベッドの上に顔を隠して寝そべってる私。

それも何か誘っているのかもしれない。

どうしたらいいのか、さっぱり思いつかない。

顔には両手。

手のひらで唇を押さえさせてみせた。

自分の手のひらにキスをしてみた。

バカなことをしてる私、でもその行為で何かを確かめたかった。

何を確かめるのかわからなかったけど、そうしたい気分だった。


一息ついた所で手をどけると、すぐそばに青井君が座っていて私を見下ろしている。

私の心を見られた気持ちになって、とんでもなく恥ずかしかった。

「ご、ごめんなさい」

なにがごめんなさいなのかさっぱりわからなかったけど、そんな言葉しか出て来なかった。

案の定、青井くんは怪訝そうな表情をしていたけど、『私・・・どうしよう?』

自分に問いかけた。

そんなの、答えが出るはずない。

ただ頭に浮かんだのは、いつまでもここにいると彼に見透かされる。

いち早く、外に出たかった。

でも、出てきた言葉は「また、CD借りに来ていい?」

間の抜けた言葉だったけど、彼はやさしくOKしてくれた。

よかった、嫌われてない。

最後の決めゼリフを言いたくなって「わたし、初めて」それだけ言い残して彼のお家を飛び出した。


2012-03-06(Tue)

あおりんご 54

帰り道はキスしたドキドキ感と、キスなんかして本当に良かったんだろうかと心中複雑だった。

レモンやオレンジの味はしなかったけど、でも確かに恋の味がした。

とっても爽やかで、大人びた自分が微笑ましく背伸びした気分。

その一方、ちょっぴり早いおとなの恋の経験に、本当に良かったんだろうかと思う心もある。

思春期の恋は複雑だ。

いろんな人の恋ばなしも聞いてみたいけど、今の私の立場でそんなことは聞けるはずない。

いいわ、私は私。

自分の恋がしっかりしていれば、それだけでいい。

人なんか関係ない。

私は私だもん、そうよ、きっとそうなの。

なんとなく自信めいた気分になれた。


シェークスピア “誠の恋をするものは、みな一目で恋をする”

ちょっぴり気になっていたことがあった。

自分は恋に落ちただろうか?

あの日、あの夜、懸命にバットの素振り練習をする彼の目。

あの目を見た時から変な気分になった。

それは何?

最初のうちは自問自答した。

“女は一瞬にして恋に落ちる”

その言葉に助けられた。

そう、私は女なんだ。

シェークスピアの云うとおりそれが“誠”の恋であればそれでいい。

“しかし……しかし君、恋は罪悪ですよ。 解っていますか”

夏目漱石の『こころ』の中で言われた言葉だけど、今の自分は違うと言える。

恋は罪悪ではない。

名作、有名作家などで言われるいろいろな言葉があるけど、

それは受け手の問題もあるんじゃないかなと最近は思い始めてきた。

自分が高い位置で物事を判断できるようになったんじゃないかと、少し誇らしげに感じることもある。

名言は名言、私にあてはまるのかは別問題。

そうだ、きっと、そう。

この恋、だいじにしたい。


そうだ、家に帰って手紙を書こう。

誰にも内緒の秘密の手紙のやりとり。

きっとたのしいだろうな、スキップしたくなるような帰り道。

実際、周りを確かめて誰もいない様な小道でスキップしてみた。

小学生以来だろう、いい年してスキップなんて、でもスキップしてる私、とってもかわいい。 アハッ!

それからしばらくは彼との秘密の手紙交換会をやった。

手紙の受け渡しはいつもドキドキ。

クラスメートに見つかるんじゃないかといつもヒヤヒヤ。

それが楽しかった。

そのうち彼とじっくり話しあって、

彼も同じ高校を受験することになると私も負けられない思いに一生懸命勉強した。

学校以外で塾も同じ所に通うようになり、中学では出来ない帰り道デートを楽しんだ。


そして受験。

晴れて合格するとその帰路は初めて手をつないで歩いた。

誰から見ても仲睦まじいカップルに見える。

嬉しかった。

高校も合格でき、そして新しい高校での新しい二人の付き合いもできる。

高校では生徒会活動はやめよう。

誰にも、親にもまだ話ししたことがないけど、密かな目標もある。

ゆいはそれに向かって全力投球をしたい。

もちろん、恋もしながら。

≪第四章 ゆいの想い 終わり≫


きのこのいえ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。