ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-02(Sun)

露出の魅惑 高校編 8

≪どMな私 1≫

海水浴場の露出から私はとんでもないことを考えていました。

春先にあった公園での男の子(4.露出狂の私)はどうしているだろう?
そう思うと夏休みが終わった頃からちょくちょくあの公園に男の子を探しに行ってたのです。

なかなか見つからなくって諦めかけた10月、公園に行くとその男の子がいました。

「こんにちは」と声をかけると向こうもすぐにわかったみたいで
「あっ、お姉ちゃん、こんにちは」と最初はビックリしていたようですが明るく返事を返してくれました。

「お姉ちゃんのこと覚えてる?」
「もちろん! だって、あのあと何百回もこの公園に来てんだよ、お姉ちゃんを探しに」
「えっ、ホントに? そう、来れなくってごめんね。 そう…、私のこと探してたんだ…」
「だって…」

そりゃそうでしょう、あんな経験、出来るのは他にはありえないし…
男の子からしたら恰好の遊び相手です。

「だって、お姉ちゃん、やさしかったし、楽しかったし、嘘つかないし、それに可愛いから…」

アハハ、ませガキ! これくらいの年頃だったら嘘つかないし、
おべんちゃらも言わないだろうから素直に“可愛い”と言われたら嬉しくなっちゃいます。

「あはは、ありがとう。 お姉ちゃん、可愛い?」
「うん、もちろん!」
「そっか、ありがと。お姉ちゃん、嬉しい。 で、そうね、せっかくだから何かして遊ぶ?」
「・・・」男の子はモジモジしだし始めました。何か言いたそうです。

「ひょっとして、前みたいなことしたい?」
チラッと上目遣いにあたしの顔をみたのですが、また下を向きました。

「でも、今日はダメよね。 こんなに人がイッパイいるから」
公園には小学生が数人遊んでて、犬の散歩やお母さんと子供というようなグループもいました。

「あのね、あのね、いいところがある」
「えっ? いいところ?」
「ボク、あれから場所、探したんだ。 お姉ちゃんと遊べるところ」
「えっ、私と遊べるところ?」
「うん、そう!」
「えっ、どこ?」
「野外活動公園」
「えっ? 野外活動公園っていうからには遠いんじゃない?」
「ううん、ここから自転車ですぐ」
「そう…」ちょっと思わぬ展開に躊躇しました。
「とってもいいところなんだ。木がいっぱいあって、
土日はバーベキューなんかが出来るんだけど、普段なら誰もいなくって。鳥もいっぱい来るんだ」

「そう、そんなところがあるの?」
「うん、お姉ちゃんも見るだけどぉ~お?」

野外活動公園っていうからには自然がいっぱいなところをイメージしました。
でもこんなニュータウンにそんなところはあるんだろうか?

「んん? どうかなぁ?」
「ホントにいいところだよ。 なっ、遊ばなくても見るだけでも」
“ネェ”から“ナッ”に変わっていたのが妙に引っかかりましたが
「じゃぁ、とりあえず見に行くだけね。 お姉ちゃん、新しいところ怖いし」
「ボクがついてるから大丈夫。 ボクの自転車で二人乗りしていこう」

あはは、すっかりその気です。 まぁ直ぐだというのでそんなに遠くないだろうと思い、
自転車の二人乗りは本当はダメだけど行くことにしました。
2010-05-09(Sun)

露出の魅惑 高校編 8

≪どMな私 2≫

住宅街を走り抜けると直ぐに造成地があり、その奥に木々が見えてきました。
着くと森林公園というには大規模ではなく、中ぐらいの大きさのようです。
でも端から端まではぜんぜん見渡せません。

「ふ~ん、こんなところがあるんだ」
「これがバーベキューするときに申し込みをするところ。 土日しか人がいないんだ」
ログハウス風の小さな建物があり、確かに鍵は閉ってました。

この公園に入る手前、造成地あたりから人影はなく、森林に囲まれてカラスが鳴く以外はシーンとしています。

「こっちに展望台があるんだ」
ドンドン奥に入って行くとあたりはひんやりとして寂しかったのですが、男の子について坂道を登って行くのがやっとです。

展望台に着くと少しだけあたりが見渡せ、ニュータウンの中に特別に自然を残したような場所でした。

「ふ~ん、ここならあんまり人もこなさそうね」
「でしょ! 秘密の隠れ家なんだ」
「そっか、ボクの秘密の隠れ家なんだ」
「秘密の洞穴もあるんだ」
「へぇ~、洞穴もあるの?」

人は来なくても展望台は目立ちます。
少し奥へ歩いて降りていくとちょっとした空き地がありベンチなんかもありました。

そこへ座ると「じゃぁ、どうする?」
急にまたモジモジしだし始めました。

ははあ~ん、エッチなことを考えてるのは一目瞭然です。
「前みたいにお姉ちゃんの、見たい?」

下を向いたままコクリとうなずきました。
「ホントに?」
もう一度うなずきます。

「そうね~、どうしようかなぁ~」
男の子は急に顔を上げ私の目を見ました。
男の子の目は大きく愛くるしい目をしていて、なんとなく澄んだ気持ちなりました。

「そういえば、ボクの名前を聞いてなかったよね」
「たかし」
「そう、たかし君っていうの。 私、かおり」
「かおりお姉ちゃん?」
「うん、そう。 たかし君なら名前で呼んでくれてもいいわよ」
「かおりお姉ちゃんの…、おっ、おっ、…ぱぃ…見せてくれたら」

「あら、私のを見たいの?」
「うん」
「そっか、どうしようかなぁ~」
「・・・」
「えへ、実はね。 たかし君」
「うん?」
「実はね。 ホントはね。 実はあたしもそのつもりで来たんだ」
「・・・」
「たかし君に見てもらって、なんとなくドキドキしたの。 だから…」
愛くるしい目で私を見つめました。

「でもね。やっぱり恥ずかしいから。 たかし君がしてくれる?」
「どうするの?」
「ちょっと待って」そう言うと思い切って着ていたベストを脱ぎました。
後は夏のセーラー服、ブラウスとスカートです。

「シャツのボタン、外してくれる」
たかし君は上の方からボタンを一個、一個外していきます。
ぎこちない手で外すものだから胸の膨らみに手がドンドン当たってきます。

それがまた良くって目をつぶりました。
脱がされるってドキドキですよね。

そうやっている間にもブラウスのボタンが外され、たかし君の前でブラがさらされていくと思うと心臓はパニックです。

とうとう下まで来たのでスカートからブラウスを引き上げ、全部のボタンを外してもらいました。

ブラウスの前をはだけると、薄いブルーの3/4カップブラが現れました。
フルカップではないので、ちょっとだけハミ乳になってます。

← 皆さんのおかげで少しずつランキングが上がっております。
でもまだまだ低くって…良かったら投票お願いします。

エルシーコスメ&ラブグッズ体験談

2010-05-16(Sun)

露出の魅惑 高校編 8

≪どMな私 3≫

たかし君はブラを触ってきました。 小さな男の子の手です。

したいように触らせてあげました。 なんとなく気持ち好くってうっとり。

そのうちブラの隙間に指を入れようとします。

小さな指だから簡単に進入を許してしまい、先端を当てられました。

ビクンとしたものを感じ、甘い刺激が体を襲ってきます。

コチコチになったお豆さんを引っかくように弄られると、息が乱れそうで、

それを覚られると恥ずかしいので、息を殺しジッと我慢していました。


そのうちブラをずり下げるような仕草を感じました。

「違うの・・・」

「???」

「真ん中の細くなったところを、折るように折り曲げてみて」

実はこの日のためにフロントホックを選んできたのです。

ポチッと音がするとブラが外されました。

後はたかし君が広げたら、胸、全開です。


たかし君は恐る恐る広げていくと、胸が露出していきます。

緊張と恥ずかしさに胸がパンパンに膨れ上がり、

そろそろ秋風が吹く頃でしたが、緑の多い自然の空気に胸がさらされると、秋の紅葉のように萌ゆる思いです。


夏の中学生たちの男の子の手とまた違った感触におっぱいを弄られます。

だんだん自分の鼻息が荒くなっていくのがわかりました。


その時です、乳首をつままれたのは・・・

「アン! イヤ!」衝動的にブラウスを閉じました。

これ以上、弄られ続けたら、淫らな声を発しそうになったからです。


「あっ、ごめんね。 ちょっとね・・・。 一回タンマ!」

訳のわからないことを言ってるとは思いましたが、一回休憩が欲しかったのです。


「ああん、またやっちゃった。 ごめんね」

「ううん、ボクこそごめんね」

「ううん、たかし君の所為じゃないの。 あたしが悪いの。

 だからごめんね。 見せてあげるって言ったのに、うそついて」


「ううん、そんなことないよ」

「たかし君は優しいのね。 女の子にもてるわよ」

「あはは、そんなことないって」

「ううん、きっと、そう。 たかし君のガールフレンドになれたらいいんだけど、年がダンチだもんね」

「ボクもかおりお姉ちゃんが友達だったらいいなと思うよ。

 だってかおりお姉ちゃんって柔らかくって、暖かくって、やさしいから好きなんだ」

「そう、そう言ってもらうとメッチャ嬉しい」

「かおり姉ちゃんに喜んでもらったら、もっと嬉しいよ、ボク」

「あはは、そっか、あたしもたけし君の事、好きよ。だからいっぱい触ってもらいたいの。 いい?」

「もちろん」


「じゃぁね、実は用意していたことがあるの」

たけし君がキョトンしているのを横目にカバンの中からロープを取り出しました。

長さ約1mぐらいの太めのロープです。

わざわざホームセンターに行って赤いロープを買ってきました。


短いとは思いましたが、あまり長いと見つかったとき、いい訳が難しいので、

適当な長さだったらロープを使ったダイエットをしてるといえば安心かなっと考えたからです。


そのロープを持って周辺の木を探しました。

広場にある木は高いので諦め、坂道を登る途中にある木が丁度いい高さに枝があったのでそっちに向かいました。

背より高いところにある太い枝にロープを引っ掛け、

両端をぶら下げてから、その端っこにある輪っかに手を通しました。


輪っかはあらかじめ手の大きさに合わせて作ってあったので、

イザという時は手をすぼめれば簡単に外れますが、

そんなことをしないようにしっかりロープを握り締めました。

その為の太いロープです。


これで完成。

またも手を縛られ、木の枝に吊り下げられ、何にも抵抗できないように自分を追い込みました。

春先にしたときよりも完全な形です。
きのこのいえ
カレンダー
08 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。