ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2011-01-23(Sun)

露出の誘惑 大学生編 8-13

≪露出奴隷な私≫ (第13話)

「クゥ~ン」思わず鼻を鳴らしてしまいます。

あともう少しで頂上といったところで、手は離れて行きます。

そうするとまた麓からテッペンを登ってきて、触れるか触れない程度がたまらない。


「あうん」心の中でつぶやきました。

爪で撫ぜ上げられると、我慢できず身をよじって反応してしまいます。


「気持ちいいね、お姉さん。 もっと気持ち良くしてあげる」

でもする事は同じです。

何度もふもとから頂上目指して指で辿るのですが、頂上まで登りません。


「ほぉ~ら、おっぱいが張ってきちゃった。 気持ちいいでしょ」

乳房の周辺を輪を書くようになぞり、その輪が小さくなって頂上を目指すと乳輪あたりで止まります。


爽風が体を襲いました。 ほのかな風が上半身裸の体をかけ抜けます。

乳房の先端が大きく膨らみ、痺れにも似たジンジンとするものが乳首を襲ってきました。


「おっぱいって触られると気持ちいいね。 お姉さんの乳首、立ってる」

耳元で囁かれました。

「どうしてこんなに大きいのかな?」

「・・・」

「ねぇ、なんで?」

「・・・」


「どうして乳首立たせてるの、教えてよ、おっ・ねぇ・えぇ・さん?」

「・・・」


「あらら、教えてくれないの? だったらもっと虐めちゃおうかなぁ~。

 お姉さんの乳首、おっきい。 おっぱいも大きかったら乳首も大きいのね。

 あたしもこんな風になるのかなぁ?」


「そうだお姉さん、お姉さんのおっぱい、男の人に吸わせた事があるでしょ。

 今まで何人の人に吸わせた?」

「・・・」

「あらら、それも教えてくれないの。 だったらもっと虐めちゃおうかな」


まじでわき腹や脇の下をくすぐってきました。

こそばくって身をよじりながら耐えましたが、何度も何度もしつこく聞いてくるので適当に答えました。

「ひとり」


「あら、うそ。 だってさっきたっくんにも吸われたでしょ。 それ以外は?」

「三人」

「うそ! ホントはもっといっぱいいるんでしょ。 でも答えられないわよね。

 いいんだ、でもいいなぁ。 私もたまに妄想するの。

 両方のおっぱいを別々の男に人に吸われる夢見るんだ。 ものすごくエッチな気分になるの。

 そんなことされてみたいって」


「でも本当にそんな事になったらちょっと怖いけど、妄想の中だけだもんね。

 そっかお姉さんは複数の男の人に吸わせた事があるんだ。

 私なんかまだたっくんだけだし、うらやましいな」


「やっぱり大人の男の人に吸われるって気持ちいいでしょ。 ねえ男の人に吸われるとどんな気持ち?」

「・・・」


「あらら、また教えてくれないんだ。 いいもん! じゃぁホントに意地悪しちゃお」


美香ちゃんは口を尖がらせるとおっぱいの先、乳首に向かってフゥ~って息を吹きかけてきました。

乳首は感じちゃってビンビンに大きく膨らみます。

さっきから乳房には刺激を与えるものの、乳首には触れてくれません。

さわって欲しくて、ふれて欲しくて、つまんで欲しいんです。


今、乳首を触ってくれたら絶対気持ち良くなる・・・

でも意地悪、さわってくれません。


そこに息を吹きかけたら・・・痺れにも似たものが乳首に感じて。

「あ~ら、お姉さん。 感じちゃってる? オッパイ、プルプル震えてるよ」

「・・・」


「あ~あ、我慢強いんだ。 しょうがないなぁ。 じゃこれならどう?」

乳首だけに当る様にさっきより強く息を吹きつけます。

我慢できなくって吊られてる手首から体全体、身をよじってしまいました。


「ほぉ~ら、気持ちいい。 お姉さんはどうしてもらいたいのかな?」

「・・・」

「お姉さんも強情ね。 して欲しい事言えばしてあげるのに」
2011-01-30(Sun)

露出の誘惑 大学生編 8-14

≪露出奴隷な私≫ (第14話)

こんどは乳房のすそ野を爪先でなぞってきました。

それがだんだんお山のてっぺんに向かうと離れていきます。

何回目かの時、我慢できなくって身をよじったら、瞬間美香ちゃんの指先が乳首と触れたのです。


あん! ビッとしたものがおっぱいの先端からお尻に向けて電流が走り流れました。


「ほぉ~ら、我慢できないんだ。 正直におっしゃいなさいよ。 そうすればしてあげるのに」

「・・・」

「さわって欲しいんでしょ。 私、わかるんだ。 でもちゃんと言ってくれないとさわってあげないもん」


さわって欲しくて、つまんで欲しくて・・・胸を突き出すような恰好になりました。


「ほらほらそんなに胸を突き出して。 わかってんだからお姉さんの気持ち。 正直に言えばいいのに」

「・・・」


「あたし、最初に言ったでしょ。 自分でも思うんだけど私Mだと思うの。

 お姉さんもそうでしょ。 だから余計にわかるんだ、お姉さんの気持ち。

 ホントは触って欲しいんでしょ。 でも年下の、しかも今日会ったばっかりの人には言えないよね。

 言っちゃったらマジでエムと認めちゃう事になるもんね。 恥ずかしいのよね。

 でもお姉さん、たぶんそれを言いたいんじゃない? 解るわよ、お姉さん!

 そろそろエムだって認めたら。 虐められるのが好きだって」


「・・・」


「お姉さんはエス? それともエム?」

「・・・」


「わかってんだから、言っちゃいなさいよ。

 こんな状況なのにお姉さん、自分で腕を降ろす事が出来るのに、それもしない。

 本当はもっと虐めて欲しいんでしょう」


正解です。 いろいろ言われても腕を降ろすことさえ自分でできません。

もっと激しい事を待っているような気分かもしれません。

今日会ったばっかりの、しかも年下、中学生の女の子に虐められるのが好きだなんて・・・

心臓がバクバクしてきました。

それでも腕を降ろせない自分がいます。


「ん? どうなの」

「え・・・む・・・」

「ん? なに? 良く聞こえない」

「え、む、です」

「そうでしょ、最初からちゃんと言えばいいのに。 お姉さんは辱しめられるのが好きなんだから」

「ちゃんと答えてくれたから、お姉さんの期待通りの事してあげる」


「じゃぁ、最初はもう一度、エムだって、虐めらるのが好きだと言って」


「あたし、マゾ、です。 虐められるのが、好きです」

自虐です。 もっとも言ってはならない言葉を口にしました。

あたし、身も心も崩れて逝きそうです。

上半身裸のまま、木から吊下げられ、裸のおっぱいを露出し、

年下の女の子に胸をいたぶられるのを待っているのです。


「あら~、言っちゃったわね。 びっくり! そうかぁ~、お姉さんマゾなんだ。

 あたしその言葉を聞いてゾクゾクしてきちゃった。 ああん、私も悶えちゃう。

 じゃぁ、ご褒美に望み通りにしてあげる」


さっきから触って欲しくてジンジンと脹れてる乳首を摘ままれました。

脳天まで痺れた電流が走ったのです。


「あぁん」小声で呟きました。

「あら、お姉さんの声、色っぽい。 ますますゾクゾクしてきちゃった。

 あたしも本気になってきちゃった。 もっと言わしちゃおうかな?」


乳首を摘まんだままひねられました。

強い刺激が脳天まで走ったかと思うと、真っ逆さまにお尻の窪みに向かって電気が走ります。

最初は片方だけだったんですが、両方同時に責められると立ってられなく、膝がガクンと崩れてしまいました。


腕が吊りあげられまさしくロープに吊り下げられた状態です。

腕はまっすぐ上に向かい、耳を塞ぐようなかんじでした。


美香ちゃんは関を切ったように乳首を摘まんで引っ張ったりしておっぱい責め。

乳房ごと鷲掴みされた時は、おっぱいが感じるというより肉体を鷲掴みにされた気分になります。

さんざん乳房をいたぶられ、虐められ、少し放心状態になりました。

「ハァハァハァ・・・」
2011-02-06(Sun)

露出の誘惑 大学生編 8-15

≪露出奴隷な私≫ (第15話)

「さあ~てと・・・、じゃあ次はどうしようかな? ねぇ、かおりお姉さん。

 そう言えばさっき気になったんだけど、黒い袋の中身、なんか不思議なものが入ってたわよね」


「いや、やめて」

「ふふん、だぁ~め。 さっきね、赤いロープ見ちゃったんだ。

 お姉さん、いやらしい。 あれで自分を縛ってるんしょ」

「・・・」


「ああぁー、図星! お返事が出来ないのよね、お姉さん」

「・・・」

「まぁいいや、他に何が入ってるのかなぁ~」

美香ちゃんはカバンから黒い袋を取り出しました。


「いや、やめて」

「やめ、なぁ~ぃ。 結構このロープ太いのね。 高かったでしょ? ? 何? これ?」


美香ちゃんは割り箸を取り出しました。

「なに?この割り箸。 なんに使うの。 まさかこんな所でお弁当じゃないし。

 あれもう1本、ん? まだある。 4本もあるよ」

「・・・」


「でもこれって変? なんで縛ってあんの?」

割り箸の根元、まだ割っていないつながってる部分を輪ゴムできつく縛ってあります。


「こんなにきつく輪ゴムで縛っちゃったら割れないじゃない」

「・・・」

「んんっっ、なんでだろう。 割れない方がいいのかぁ・・・、ねぇ、なんに使うの?」

「・・・」

「あっ、れぇ~~、教えてくれないんだ。

 ふ~ん、としたらお姉さんの事だから、きっといやらしい事に使うんでしょう」

視線を合わさないように下を見ました。


「んんん!! わかんない。 ひょっとしてあそこに入れるとか・・・。

 でもそれだったら痛いわよね。 他によさそうなものもいっぱいあるし、割り箸でなくってもね・・・」


うつむいたままでしたが、美香ちゃんが割り箸1本あれこれと調べているのが雰囲気でわかりました。


「ああん、降参。 ねえ教えてよ」

割り箸でお腹を突いたりしてきました。


「ほれほれ、ツンツン。 でもこんな使い方じゃないわよね。 第一縛る必要もないし・・・。

 じゃあどうして縛ってあるんだろう。 4本とも縛ってあるから目的は同じはずだし」


「この割り箸、結構太いよね。 男の人が使う見たい。 んでも男には関係ないわよね。 ねぇ、どう?」


美香ちゃんは割り箸で胸を突いてきて返事を求めます。

うなずきました。


「そうよね、だぶんお姉さんの事だからひとりエッチに使うのよね。 じゃぁなんだろう」


美香ちゃんは縛ってある根元を持って、先っぽの方をペンペンと弾きます。

「あっ、わかった。 これ摘まむんだ。 こんな感じかな?」

あたしのお腹のお肉を摘まんで挟もうとするのですが、お肉がそんなに伸びなくって上手く摘まめません。


「だめかぁ・・・。 ねぇ、お姉さん摘まむのは合ってる?」

「・・・」

「ふふん、お返事ないのは合ってんだ。 じゃぁどこに使うかだ。

 どこに使うのよ。 ねぇ、そろそろ教えてよ」

下にうつむいたまま美香ちゃんと視線を合わさないようにしていました。


「あああ~」美香ちゃんは素っ頓狂な声を上げました。

「わかった。 ようやくわかった。 これ、お姉さんの視線の先に使うんだ。

 ふふん、なるほど、ようやく理解」


「ねぇ、どうして割り箸なの。 写真で見た事あるんだけど、よく洗濯バサミを使うのよね。

 ねぇどうして、どうして?」


正解です。 想像通りです。

「つ・よ・さ・・・」

「ん? なに? つよさ? 強さって何よ。 あっ、そっか。 そうよね。

 実は知ってんだ。 あたしも試した事ある。

 へぇ、正直に話すけど洗濯バサミで摘まんだら飛び上がるくらいに痛いんだもんね。

 なるほど・・・ そうか・・・ これなら強さを調整できるのか。 そうなんでしょ、お姉さん?」

「そう・・・」


「ふ~ん、良く考えたわね。 だから太めの割り箸なんだ。

 根元を縛ってあれば割れないし・・・。 だからなんだ」


「じゃぁお姉さんに付けてあげる。 付けて欲しいんでしょ」

「・・・」

「ちゃんと言わないと痛い事するよ。 ほらぁ~、正直にいいなさいよ」

「・・・」

「ほらほら、私は割り箸を使って乳首を虐められるのが好きですって」

「・・・」

「ああ、言わないんだ。 ならこれならどう」

割り箸の先端で乳房の下の方をグイグイ押し付けてきます。

傷つきそうで怖いくらいに押してきました。

「痛いん」

「ほら、痛かったらちゃんと言いなさいよ」
きのこのいえ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831