ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2011-03-17(Thu)

ボクの幼なじみ(中学生編)70

≪ 第六章 奈美との ≫

さて野球公式戦、第一回戦は土曜日。

自分の学校で行われたのは良いのですが、このところなぜかギャラリーが増えてきて盛大な感じがしました。

野球に集中して周りの事はあまり気にしないようにしていたのですが、

やはり応援されているのだと思うと緊張半分、やる気半分といったところです。


試合は一回戦で当然と言ったわけでもないのですが楽勝のうちに終わりました。

明日は2回戦です。

意気揚々とグランドで着替えました。


部室はあるにはあるのですが、狭くて一度に全員が着替えられません。

冬なら寒いので部室で順番を待って着替えたりしますが、

ポカポカ陽気なので部員のほとんどは外で着替えます。

校庭の隅っこに集めてあったカバンの場所に行き、

着替えようとカバンのファスナーを開けると見知らぬ白い紙がありました。

何だろうと思い二つ折りの紙を広げると、


「活躍出来たね。 良かったらハンバーグ作って待ってるよ(^^)v  奈美」

そういえばそうだった。

以前そんな話をしたんだと思いだしました。

急な話でビックリですが、それも悪くないと思い家には帰らず直行することに決めました。


ちょっとワクワクです。

ひょっとしたら、ひょっとして・・・

エッチが出来るかもと思いドキドキしながら帰ったのですが、やべっ! 例の避妊具を持ってない。


奈美のお母さんから“きつく”言われてるので、しないでしたらたいへんです。

どうしょうかと迷ったけど、何もエッチすると決まったわけではありません。

そうなったらそうで、でも・・・試合の後だから汗もかきっぱなしで汚いし。

まぁ今日はそうならない事を祈ろうと思いました。


奈美の家に着くとピィ~~ン~ポォ~ン!

中から「ハ~イ、上がってきて」との奈美の声が聞こえてきました。

玄関を開けると・・・

なっ、なっ、なんと・・・たぶんお母さんの靴です。

お母さんの靴と思える靴も奈美の運動靴と並んであるじゃないですか。

これなら100%エッチはありません。

期待半分の気持ちが一気に冷めました。

まぁ自分でもどうしようと悩んでいたので、踏ん切りはついたのですが・・・


でっ、2階に上がるとやっぱりお母さんもいました。

二人並んでキッチンに立っています。

「お母さんが急に帰って来たの。 そんであたしの代わりにショウちゃんのご飯作ってくれるって」


「あら、ショウちゃんお帰り。 しばらく見なかったわね。 どう元気にしてた?」

「あっ、はぃ」ちょっと動揺。

「奈美がね、ショウちゃんの為にハンバーグ作ろうとしてたんだけど、今日はおばさんが作ってあげる。

 今日試合頑張ったんだってね。 明日も試合でしょう。

 元気つけるご飯作ってあげるから明日も頑張ってね。

 それにもし奈美が変なもの作って体壊して明日の試合を台無しにしたらたいへんだから、

 おばさんが十分精の付くもの作ってあげる」

「なによそれ、あたしだってちゃんと作れるわよ」

「あらっ、そう? ほんと?」

「ああ~、バカにして」
2011-03-19(Sat)

ボクの幼なじみ(中学生編)71

「あっ、ショウちゃん、そっちの洗面所で手と顔を洗ってらっしゃい。

 奈美、タオル出してあげて」

奈美の言う事はまったく無視です。


うちんちと違って親子、仲が良いのはうらやましい。

てか、男がいつまでも「お母ちゃん、お母ちゃん」ゆうてたらキモイわなっ。


冷たい水で顔を洗っていたら奈美がタオルを持ってきてくれました。

なんとなく照れくさいオレ・・・


「あっ、サラダ用のドレッシング、少ないわ。 奈美、ちょっと悪いけど買ってきて」

「えっ、ええ~ん?」

「文句ゆうてんと、駅前やったら10分かからんやろ」

「ふぉ~い、・・・。 しゃ~ないな。 ほな、行って来る」

バタバタと階段を駆け下りて行きました。


タオルでごしごし顔を拭いているとおばさんが近寄ってきて、お尻をパタンと叩きました。

そんで、なんかイヤラシイ目をして言うのです。


「なんや、まだしてへんかったんか」

「えっ、ああっ、そのぉ~、なんちゅうか・・・」

「そんなんやったら女は逃げてしまうで。 早よせな」

「そんなん・・・」


『早く娘とエッチせえ』なんて、とても母親が言う言葉とちゃうやんと思いました。

「女は待ってるで。 気ぃつこて感じてあげなぁ。 男やったらしゃきっとし!」

「・・・」無言のオレ。


「明日、また来たらええやん。 明日はおばさん遅いし、瑠衣も遅いはずやから。

 明日またハンバーグ作ってもらい。 ええチャンスやで」

『そっ、そっ、そんなぁ~』と思いました。


「奈美もなぁ、初めてやし、やっぱり最初はちゃんとした人の方がええと思て。

 ショウちゃん、応援してんねんで。 踏ん張りやぁ」

「あっ、・・・はぃ・・・」むっちゃ照れくさいオレ。


そんなキワドイ会話をしていたらちょっと半立ちになっていたところへ、

なっ、なっ、なんとズボンの上からズングリと掴んできました。

逃げることもできなったオレのあそこを握って、

「ああ、大きなってる。 なんや、想像しとったんかいな。 このスケベ」


もう目が“点”

ほんでもってズボンの上からゴシゴシ擦るのです。

ボクは鼻息が荒くなりそうで、かっこ悪いし、必死で我慢しました。


「この間、教えた通りちゃんとしてな。 終わったらちゃんと報告するんやで」

「あっ、はぃ」

「何度も言うけど、ゴムだけはちゃんとしてな。 それだけは絶対の約束やで」

「うん、それは分かってる」

「そう、それならええわ。 頼むよ。 奈美を幸せにしたってな」


「・・・」

ちょっとためらいました。

このところ黒木さんの事が気になってるオレです。

まるで二股をかけるような気がして・・・。
2011-03-22(Tue)

ボクの幼なじみ(中学生編)72

それからは何事もなかったかのようにおばさんはキッチンに向かい、

ボクはテレビを見ているフリして食卓の前に座ると、しばらくもしないうちに奈美は戻ってきました。


3人で食卓を囲んで少し遅いお昼ごはんです。

食事中はきわどい会話もなく、当りさわりのない会話でした。

食べ終わるとおばさんと奈美はキッチンに向かい後片付け。

ボクはすることもなく寝転びながらテレビを見ていました。

片づけが一段落するとお茶を入れながら食後の団らん。


「明日は私がちゃんと作ってあげるからまた来てな」

「ほんま、なんか悪いんちゃう」

「せっかくやから奈美の手料理も食べたって。

 明日はおばさん、遅いから手伝えないけど材料はちゃんと買ってあるみたいやし」

「うん、ホンマは今日するつもりやったんけど、お母ちゃんが邪魔するから」

「あら、まぁ、ごめんな。 でもたまにはおかあゃんもええとこ見せたいし、奈美は明日があるやん」


「明日なぁ・・・」

「ん? 明日、なんかあんのん?」奈美

「いや、そんなんやなくて、明日、雨かもしれへん」

「雨やったらどないなんのん」

「いや、なんも。 試合が中止になるだけ」

「そぉ~かぁ。 残念やな」

「まぁな、せっかく今日勝って勢いづいてるし、このまま行けたらええんちゃうかなと思て」

「そうやね、勢いっていうのもあるわよね。 でも中止になったら来られへんの?」とおばさん。

「いや、それは特に関係ないと思うんやけど」

「そしたらええやん、奈美も時間出来るし、時間かけて作ってもらったら」

なんとなく意味ありげな視線をおばさんがボクに送ってきます。

なんちゅう親子?


「試合、なくなんの何時頃わかる?」奈美

「駅前集合の時やから8時」

「中止やったらそこで解散?」

「うん、そう」

「そしたら近いしそのまま来てくれたらええやん。 なっ奈美」

「えっ、まぁええけど、早いやん、用意も出来ひん」

「そらそうやけど、ええやん。 ゆっくりできるし、奈美も時間があった方がええやろ」

「そりゃそうやけど・・・」

「んじゃ、もし中止やったら何時頃来たらええ」

「姉ちゃんはいつも9時前に出るから、早かっても9時過ぎぐらい」

「ああ、わかった。 そうする」
きのこのいえ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831