ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2012-06-30(Sat)

全身美容エステ 4話

「それでは腕から始めますので、手先を頭の方へ持っていきますね」

「あっ、はい」

「手を上げるのは2つの意味があるんですよ」

「?・・・」

「ひとつは、腕をマッサージしていく中で最後に脇の下部分を丁寧に施術するためです」

「はい」

「もうひとつは・・・」

「?」

「それはやっぱりあとでお話ししますね。 どうですか? こうやってされると気持ちいいですか?」

「はい、とっても。 なんか自分が甘くなっていくようで、とろけちゃいます」

「お顔の周りにチョコレートの香り、カカオの香りに包まれると

 先ほどもお話ししたとおりエンドルフィンの分泌を高めてくれますのでドンドン匂いを嗅いでくださいね」

「はい、もうさっきからとってもうっとりしています」


両腕とも頭の上にあがりました。

脇の下を塗られる時はちょっとこそばかったけど、でもそこを責められたらちょっとピンクな気分です。


「両手があがっちゃいましたね。 つらいかもしれませんがそのままの姿勢で我慢してくださいね」

「はい、大丈夫です」

「首筋から鎖骨、胸からお腹の方へ進んでいきますね」

「はい、お願いします」


うなじ辺りをなぜられると優しい気持ちがしてうっとりしていきます。

鎖骨から胸に移ろうとした時、被せてあったバスト隠しのタオルを取られました。

頭をちょこっと上げ自分がどんなふうになっているのかチェックしました。

胸元にはタップリとチョコレートが塗られていて茶褐色に輝いています。

バストはまだ未処理なので真っ白い円すい塔がふたつ、ならんで立っています。

間近に見えるバストだけが白く、そこだけが強調されているようでなんとなく恥ずかしい気分です。

後を向いて準備をしていた店長さんが私の方に振り返り、

私の体を見るなりさっと腰元にかけてあったタオルも取っちゃたんです。


   真っ裸。。。。


胸の谷間から白ポチャの“おなか”がこんもり、

その先にある下腹部には、黒々とした陰毛がふさふさと生い茂って一望できます。

あはっ、ちょっと・・・はずかしい。


ここには店長さんひとりしかいませんが、

私の体の周りにはチョコレートがべっとり塗られているのはいいんだけど、

まだ未処理部分、体の前面、恥ずかしい部分だけが地肌をさらしています。

それだけに白く浮き出ているようで恥ずかしいんです。


そんな気持ちに陥っていると店長さんが声をかけてくれました。

「恥ずかしいですか?」

ここはやせ我慢。「大丈夫です」

「ホント?」

「あの・・・、少しだけ・・・」 店長さんの一言で思いは見事に砕け散りました。

「そうですよね。 女性同士だけど、一人だけ裸でいるのは恥ずかしいですよね」

返事をする代わりにうなずきました。

「でもね、藍澤さん。 その恥ずかしいと想う心が美しくなる秘訣なんですよ」

「?」

「恥ずかしい・・・って、見られて困るところを見られちゃうっていう事ですよね」

うなずきました。

「見られて困るから隠したい。

 恥ずかしいから腕で隠したいと思うんだけど、私に云われて腕を下ろせないでいる」

黙って先生の話を聞いていました。

「恥ずかしいけど隠せない。 さらされた自分の姿が愛おしい。 そうですよね」

うなずきました。

「そうすると頭の中で変化が起こるんです。

 自分の恥ずかしいところをさられるとなんとかカバーしたいと思いますよね」

「でも手では隠せない。

 物理的に隠せないとわかると、見せてもかまわないように綺麗に飾ろうと脳が働くんです」

「今の藍澤さんの頭の中はアドレナリンでイッパイじゃないですか」

「アドレナリンはシロチンからドーパミンを大量に放出させるんです。

 ドーパミンは快楽物質とも云われているんですよ。

 そういえば先ほどお話したエンドルフィンは幸福物質てお話しましたよね」

小さくうなずいた。

「人間は極限状態におかれると脳の中からいろんな物質をいっぱい放出して、

極限状態からなんとか脱出しようとするものです」

「それらに併せて性ホルモンをたくさん分泌するように仕掛けるんです。

 女性は女性ホルモンを、殿方は男性ホルモンを体内に放出するんです」

≪ 露出の魅惑 社会人編 7 全身美容エステ4話≫

2012-07-03(Tue)

全身美容エステ 5話

「そういえば藍澤さんはサッカーをご覧になりますか?」

「たまには・・・」

「サッカーの試合で、特にヨーロッパのサッカーではゴールを決めると

 よくユニフォームを脱いで裸になりたがるんですよね。

 有名なC.ロナウドっていう選手は特にそうなんです。

 なぜゴールを決めたらイチイチ裸になるんでしょうね。

 実は先ほどお話したことと関係しているんです」


「人間は極限状態になると脳からたくさんのアドレナリンが分泌されます。

 そのアドレナリンは自分のもっともよい部分を出せって命令します。

 たとえばこのサッカー選手の場合、鍛えられた肉体を誇張したいので、それで皆さんにみせているんですよね。

 考えようによっては“ナルちゃん”だけど南米ではパンツまで脱いだ選手もいるそうですよ」

「へぇ~、そうなんですか。 でも想像したらちょっとマヌケみたい」

「あはは、私もそう思います。 ちょっとやりすぎですよね」

「話がそれてしまいましたけど、要は恥ずかしいと思う心が体内からホルモン、

 ホルモンとは日本語で“生体内情報物質”っていうですけど、

 その情報物質が恥ずかしくないような見せてもかまわない綺麗な美しい体を作ろうとするんです」

「へぇ~そうなんですか」

「だから“恥ずかしい”と思える心は美への追求なんですよね」

先生の話に納得していました。

「でも、度が過ぎて恥ずかしいことばっかりやるもの困りものですけど」

「あはっ、そうですね」 私の秘密を知っているのかと思ってギクッとしたお言葉でした。

「腕を上げて降ろせないでいる。 恥ずかしい思いをしているのに隠せないでいる。

 それが先ほど言った腕を上げるもう一つの理由です」

「それじゃぁ、藍澤さんにもっと恥ずかしい思いをしてもらうためにもう一人呼びますね」

「・・・」ええ?、不安・・・。


室内からインターフォンを取ると久美子さんて方を呼びました。

ドアをノックされるとその久美子さんが入ってきます。

「久美子です。 宜しくお願いします」

「あっ、ごめんなさいね。 ここではみんな下の名前で呼び合っているんです。

 藍澤さんも藍澤香央里さんっておっしゃるんですよね。 これからはかおりさんと呼んでもいいかしら」

「あっ、はい。 ぜっ、ぜんぜん、かまいません」

私は施術台で裸のまま。

胸もお腹もあそこの毛も露出したまま、しかも腕はバンザイをさせられて隠せないでいる。

そんなところに新しい女の子が入ってきたものだから、顔からツンツン汗がいっぱい出て返事をあせってしまった。

「あらあら、そんなに焦らなくってもいいですよ、かおりさん。

 ここの子はみんな女性の裸を見慣れていますから。

 それに自分たちで見せ合いっ子してるぐらいなんですよ。

 たまに余計なこともしているみたいですけど・・・」

店長さんは久美子さんを見ながらクスッと笑みをこぼしていました。



「それではここからスピードアップしていきますからね」

早くそうして欲しいと願っていました。

いつまでも胸やあそこをさらしたままだったら恥ずかしすぎる。


「かおりさん、とってもキレイなバストをしてらっしゃる」

「ほんと、そうですね、先生、こんな綺麗なバスト、見たことない」

胸は私の中で一番大好きなボディパーツです。

だってモノゴコロついてから約15年間、毎日努力したんでもの。

「ありがとうございます。 そう言って頂けると・・・」嬉しいのは当然!


「ハリといい、ツヤといい、とってもきれい」

久美子さんが言ってくれました。

私はいたって、じまんげ!

「かおりさん、整形したんですか?」

「これ、なんていうことをいうの」

「ごめんなさい。だって整形しているAV女優さんより綺麗ですよ、先生」

「そうね、綺麗なのは間違いないけど、かおりさんの胸は整形してないわ」

「へぇ~、先生の見る目は間違いないから、そのとおりだと思うけど。

 あのね、かおりさん。

 この間AV女優の方が見えられたんですけど、先生はバストを見るなり一発で整形胸と言い当てたんですよ」

「そうなんですか」

「長いこと、いろんな人のものを見ていると自然と分かるんですよ。

 整形はね、一見綺麗に見えるんですが、やはり取ってつけたような・・・

 なにか違和感のようなものがあるんですよね。

 それがかおりさんの胸には全然なくって、自然というのか一目見て天然と思ったんですけど、

 どうですか? 間違いありませんか」

「あっ、はい。 整形なんて全然考えたことがありません」

「そうですよね、余計なことは考えませんよね」

≪ 露出の魅惑 社会人編 7 全身美容エステ5話≫

2012-07-05(Thu)

全身美容エステ 6話

「それじゃ、マッサージをしながら塗っていきますので、リラックスしてくださいね」

「あっ、ハイ」

「マッサージといってもバストに刺激を加えながら進めますので、塗られることを意識してくださいね」

「あっ、ハイ、わかりました」といったものの刺激って???

「先生、私、右側を担当させてもらってもいいですか。 こんな綺麗な胸、ぜひ私もやってみたいんです」

「そう、それはいいわね。 じゃぁやってみなさい。

 半分こね。 かおりさん、久美子はね、今、とっても成長盛りなんです」

「そうですか、宜しくお願いします」

「はい、一生懸命やります」

「久美子はね、とってもテクニシャンなんですよ。

 久美子のマッサージはお気をつけ下さい」とまたも含み笑いを見せるのです。

言われた時は意味がわからなかったけど、施術が始まるとすぐにわかりました。

マッサージはマッサージなのですが、普通のマッサージというより性感マッサージみたいな感じなのです。


アンダーバストから乳房を優しくつつみあげ、

たっぷりと塗られたチョコレートに甘い刺激が与えられると、乳房の先端がすぐに膨らみました。

久美子さんは乳首が固くなるのを待っていたかのように、

大きくなると指で挟みクリクリ刺激を与えるのです。


私は我慢をしていましたが、久美子さんの責めは女性を意識したものでした。

けっしてバストトップだけを攻めるのではなく、

乳房のふもとから這い上がるように指がなぞられていくのです。

緩急をつけられた甘い責め。

でも私も生娘(きむすめ)ではありません。

気を散らし、平然とした素振りをみせていました。


それでも下乳からそっとなであげられると、

乳首が刺激を欲しがって早くさわってほしいと願ってしまいます。

胸周りの脇腹やおなかの方からおっぱいめがけて神経が高ぶり、

すそ野に到達するとその刺激はおっぱいのお山を登り、乳輪あたりに気持ち良さが集まってきます。

あともうひといき、甘味の頂点ポッチの乳首はもうすぐそこ・・・と思った瞬間、

先生たちの指先はおなかの方へ。

甘い刺激を味わいたかった乳頭は無視されました。

でも我慢です。

モジモジした姿はみせられません。

だってここはエステサロン、目的が違います。

そう思って気分を落ちつけられたとき、脇腹にあった手が突然“ちくびちゃん”をつつみます。

ふいにいきなりとんがった乳首をキュッとひねられると「んんっ!」思わず小声ですが声が出ちゃいました。

目を開けてみると久美子さんがいたずらぽく笑っています。

そうするとまた手はおなかの上に・・・

恥ずかしいので目をつぶると、また魔の手がバストトップに。

「あっ」と声が出そうなりましたが恥ずかしいのでがまん。

ふいに襲われる乳首攻撃に必死で我慢していました。

そうするとまた乳首をつかまれクニュッ!

『くぅぅぅ・・・』心の中でつぶやきました。

エステサロンでいやらしい顔をしていたら恥です。

私の乳首で遊ばれていると思うといやらしい気持ちになりますが、

変な顔を見られたらもっといやなので我慢していました。


「我慢強いですね。 先生、本格的にやっちゃいましょうか」

「そうね。 かおりさんにはもっと恥ずかしい思いをしてもらわなくっちゃ。

 うふふ、わかりました。 かおりさん?」

目をつぶっていたので、呼ばれて久美子さんの顔をみました。

「もっと責めちゃいますからね。 覚悟してくださいね。

 気持ちよくなったら声を出しても構いませんよ。 ここは防音室なので外には音がもれないんですよ」

「そうですよかおりさん。 かおりさん。 女性が最も美しい時っていつの時かご存知ですか?」

「いえ」

「それはね・・・。 先ほども女性が恋をすると美しくなるとお話ししましたが、

その中でもその男性から甘味な刺激を受けるときなんですよ」

「???」かまととぶる私。

「好きな男性にやさしく包まれているときが女性は一番美しくなれるんですよ」

わかるような気がします。

「その中でもさらに美しく輝けるとき、

 それは殿方の肉体を受け入れ肉体の喜びを表しているときが女性として一番綺麗になるんですよ」

「かおりさんは経験が豊富そう」久美子さんが投げかけました。

「そっ、そんな経験はあまりないです」

「うそ、こんなに綺麗な躰をしているのに」

「・・・」

「かおりさん」先生は続けてくれました。

「女性がもっとも輝くほど肉体が美しく変身するのは、

 それは女性として肉体の喜びの頂点に達しているときなんです。

 だからそこにかおりさんをお連れしますね」

「覚悟してくださいね」久美子さん

「先生と私の共同作業で美しくならなかった人は一人もいませんから、大丈夫ですよ。

 安心して自然に身をまかせてくださいね」

≪ 露出の魅惑 社会人編 7 全身美容エステ6話≫

きのこのいえ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831