ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-03(Sun)

露出の誘惑 社会人編 5-1

≪沖縄ビーチ 24才≫ (第一話)

仲良し4人組で沖縄に遊びに行ったときのお話しです。

ここでこんな経験をするとは思いもよりませんでした。

旅行の話は長くなるのでそこに至る経緯からポイントの部分だけお話しますね。


沖縄でも有名な水族館に行ったときです。

カラーン・コローン「おめでとうございます。 貴女は○○万人目のお客様です」

4人組の中のひとりミキがそう係員から告げられました。

「記念品です。

 それと記念プレートをお作りしますので、こちらに住所とお名前をお書きください。

 それと4名様のグループですよね。

 記念品はおひとつしかありませんが記念プレートは人数分お作りしますので、

 みなさんもこちらの用紙にお名前をお願いします」


私たちは突然何が起こったのかわかりませんでしたが、すぐ理解でき住所と名前を書いて係りの人に渡しました。

係りの人は用紙をチェックすると、なぜか私の書いた用紙を食入るように見るのです。

「あの~、すみません。 何か間違っていますか?」

「いえ、たいへん失礼しました。

 すみません、お名前『あいさわ かおり』さんとお読みするのですか?」

「そうですけど・・・」

「住所はこちらに間違いありませんか?」

変なことを聞く人だと思いましたが「そうですけど・・・子供のときからずっ~とそこで・・・」

「間違っていたならすみません。 僕、小柳と申します。 ご記憶ありませんか?」

思いをめぐらせ私は考えてみましたが、女友達に小柳さんはいましたが、男友達にはいません。


「ごめんなさい。 どちらかでお会いしました?」

「いえ、僕の勘違いかもしれません。

 記念プレートはいつもなら郵送するのですが、夕方までに出来上がりますので、

せっかくですからお近くのホテルでしたらお持ちしたいのですが・・・」

ホテルの名前を告げると持ってくるという。

どうでもよかったんだけど、是非、お持ちしたいと言うので持って来てもらうことにしました。


私たちは水族館を遊びまわり、その日はホテルに帰りました。

食事を終え部屋で休んでいるところに電話が鳴り、

例の水族館の人がロビーで待っているということなので、私1人で降りていくことにしました。


「いよ! かおりのひと夏の恋のアヴァンチュール?」

「なかなかイカシテル彼だったわよ」

「そっかぁ~、かおりはイケメンが趣味だったのか」

「どうせ、私たちはお邪魔虫だから遠慮するわ」

さんざん冷やかされたあげく、ひとりで行くことになりました。

「そんなんじゃないわよ」  口ではそういいましたが、少し期待していたかもしれません。

ロビーに降りていくと彼はいました。


「今日はありがとうございました。 これが記念のプレートです」

そう言って私は受け取りました。

「すみません、少しお話をする時間ありますか?」

「別にかまいませんけど・・・」

ロビーのソファーに腰掛けると「藍沢さん、○○市の○○町でしたよね」

「はい、そうですけど・・・」

「小学校は○○小学校?」 私の母校の名前を告げられた。

「そうですが、小学校の同級生でした?」

必死に小学生の同級生に思いを巡らせたのですが、さっぱりわかりません。

「いえ、違いますが・・・、たいへん聞きづらいお話ですが、ひとつお伺いしてもいいですか?」

私はまったく想像がつかないので、「どうぞ・・・」
2011-07-10(Sun)

露出の誘惑 社会人編 5-2

≪沖縄ビーチ 24才≫ (第二話)

彼はしばらく躊躇っているようでしたが、口を開きました。

「変な事は考えないでくださいね。 落ち着いて聞いてください。

 すみません、藍沢さん、左胸の下に小さなホクロがありませんでした」

心臓がドクンと響いたあと、凍ってしまいました。

確かにあります、あるのですが、それを見るのはビキニの水着にならない限り、絶対見えない場所にあります。


私は困惑しました。

小学生の時に見られたのならスクール水着なので絶対見えません。

今でも普通に服を着ていますのでわかるはずもありません。

困惑の目で彼を見ていると 「どうですか、ありますか」

「ハイ、ありますが・・・ あるけど・・・」

「確信しました。 もう間違いありません。 僕、小柳修平と申します。 この名前に覚えがありませんか?」

あれからずいぶんと考えました。 でも結局はわかりませんでした。


「ごめんなさい・・・」

「ちょっと寂しいなぁ~、でもしょうがありません、一度だけしかお会いしたことがありませんから」

一度という言葉に私は安堵しました。

会ったのが1回だけなら忘れてもしかたありません。

「これ、見覚えないですか」

彼はポケットから小さなハンカチを取り出し、私に手渡しました。

「いや、あれから急いで宿舎に帰って持ってきたのです」

そのハンカチを一目見るだけですべての事を思い出しました。 ≪小学校の校庭≫

そのハンカチには子供用ハンカチでアニメロボットキャラクターが描かれています。

震える手で、ハンカチを広げてみると鉛筆で書いたのであろう「あいさわ かおり」の名前が書かれてあり、

少し離れたところに500円玉大の黄色いシミが付いていました。

顔面に血が昇り、赤面していくのが自分でもわかりました。


慌ててハンカチを小さく折りたたみ握り締めました。

「思い出していただけましたか。 指きりげんまんの約束は僕は守ってました」

「そして5年後、いや10年後に会えたらいいねという約束・・・、あっ、これは約束じゃなかったですよね。

 でもそのときから藍沢さんに会えることを楽しみにしていました」

「あ、・・・その・・・、なんて言っていいか、ごめんなさい」


こんな衝撃を受けたのは初めてです。

彼は私との一件があったあと、転居したあとも私のことを思い浮かべながら、

自分も近くの小学校で私と同じようなことをしたことを話し、私の気持ちが理解できたと話をしました。

彼は今でもその気持ちを持ち続け、近くのビーチで裸になって遊ぶこともあるとも話しました。

もともとサーファーの集まる場所でそういうようなビーチになってしまったのですが、

夏場のこの季節は波も立たないためサーファーはいません。

人が集まらないひっそりとした場所ですが、思い出したかのように裸遊びをする人たちがたまに来るぐらいだそうです。

でも、まずは誰もいないのでプライベートビーチみたく、そのおかげで魚たちも多く集まりとっても綺麗だそうです。

とても綺麗な海ですので、明日、休みなのでよかったら案内しますと続けました。


「これ僕の住所。 藍沢さんの住所を僕だけが知ってて、藍沢さんが僕の住所、知らないのは不公平ですからね。

 それとその下が携帯番号とメルアド。 よかったら明日の朝、今日の夜でもいいんですが、連絡頂けたら案内します。

 本当はもっとゆっくりお話をしたいのですが、上で藍沢さんのお友達を待たせては悪いので今日は帰ります」

あの時と同じで別れ際はさわやかでした。


ただあまりにも衝撃的だったので身動きがとれず、ソファーにもたれながら彼の後姿を見送ってしまいました。

どうしたものだろうと、思案を重ねますが考えはまとまりません。

いつまでもここにはいられないのでソファーから立ち上がり、エレベーターボタンを押すと、

さて何から話始めたら良いのか…絶対話の隅々まで聞いてくる彼女たちです。

下手に隠しだてして嘘をつくととんでもない事まで暴露させられてしまう彼女たちだから、

本当の事を話してしまった方が得策なのはわかっていました。

以前、下手に隠したせいで私の露出趣味を暴露させられた経験があります。

彼女たちには露出遊びのいくつかは話してあるので、さて、この事は話したかどうだか?
2011-07-17(Sun)

露出の誘惑 社会人編 5-3

≪沖縄ビーチ 24才≫ (第三話)

部屋に戻ると案の定、一斉に質問責めに合いました。

話の内容も聞かず、いきなり明日は別行動でもいいよって言う始末。

私は順序だてて小学校で露出遊びをしていた事。

見つかって女性器の性教育をして、別れ際お互いの名前を言い合った事を話ました。

ただ、オシッコとハンカチの1件はわざと話をしませんでした。


「そっか、小学生相手にご開帳していたのか~。 やるなっ! かおり」

いまさらなのですが、私は赤面してしまいました。

「で、どうする? 明日?」

「う~ん、人がいないビーチっていうのも行ってみたいな」

明日の予定は午前中、近くのビーチに行って遊び、

それからレンタカーであっちこっちウインドーショッピングしながらお昼、

ホテルに帰ってはプールで遊ぶ予定で、特に大きなイベントはありませんでした。


「時間あるし、行こうか?」

「でも、水着を取っちゃうのでしょ? 大丈夫?」

「誰もいないんでしょ、誰もいなかったらなくてもいいなぁ」

「でも彼はいるよ。 彼には見られちゃうよ」

「かおりの幼なじみでしょ。 別にかまわないわ。 彼、かっこ好かったし、裸だったら誘惑しちゃうかも」

「それはダメっ!」

「あ~ら~ぁ、めずらしくかおりが怒った! いいじゃん、かおりも脱いだら。

 どうせ以前にも見られているし、大人になったかおりのナイスバディを見せてあげれば」

「そんなぁ~」

「なんか私、ドキドキしてきた。 行ってみたいな、プライベートビーチ」

「そしてね、若い4人の女の子が素っ裸で男の子を囲むの。

 あぁ~なんとなくウズウズしてきた。 私、やっちゃうかも?」

「そんなの絶対だめっ」


「やるな・・・かおり」

「私もそう思う」

「へっ? 何が?」

「何がって、若い男女が裸になったら、あれしかないでしょ」

かおりはまたも赤面した。

「私は、やるほうへ100円」

「私も、やるほうへ100円」

「私は~、やられるほうへ200円」

思わず噴き出しました。

「で、かおりは? かおりがやらないって言うなら500円にしてもいいわよ」


 『あなたに女の子の一番、大切な~ものをあげるわ~♪』

 「何これ?」テレビから歌が流れてきました。

 「昔の歌みたい。70年代のヒットソングって言ってたから」

 『汚れても・い・い♪ 泣いても・い・い♪ 愛は尊いわ~~』

 『誰でも一度だけ経験するのよ 誘惑の甘いわな~~♪』


「ずいぶんすごい歌詞ね。 まるでかおりみたい」

『愛する人が喜ぶなら~ 壊れても・い・い♪ 捨てても・い・い♪』

「もろじゃん、すごいね、この歌」

歌が終わるとテレビから離れました。


「で、どうするのよ、明日」

「みんなが行きたいって言うならいいよ」

「うそつけ、かおりが一番行きたいんでしょ」

「壊れても・い・い♪ 捨てても・い・い♪ 誘惑の甘いわな~~♪」

ミキがまた歌いだした。


「せっかく来たのだから、行ってみようよ。

 たぶんもうないチャンスだし、大きなビーチはこれから来ることあっても、

小さなところは地元の人と会わない限り無理でしょう」 アヤが言いました。

「それに水着を取る、取らないは向こうに行ってから決めてもいいじゃん」

「そりゃ、そうだ。 じゃぁ、行くか」

「メールより電話しなよ。 まだ10時だし、十分起きているでしょ」

「わかった・・・ でもなんとなく・・・電話しづらいなぁ」

「何、言ってるの、私がしてあげようか?」

「わかった、する」

携帯を取り出し、彼の電話番号を押すとすぐに電話にでた。

彼に明日お願いしますと話したら、朝8時に迎えに行くからということでした。

誘惑の甘いわなに落ちそうな明日です。
きのこのいえ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。