ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-20(Tue)

露出嬉戯 第1話

露出嬉戯 (ろしゅつきぎ)   ≪ 露出の誘惑 社会人編 6 ≫

沖縄での劇的な再会のあと、旅行から帰ると直ぐメールが来ました。

再会して翌日お日様がサンサンと照る中、海の上で修平君に抱かれました。

逢った翌日に即、迎え入れたのではありません。

そんな淫乱子ではないつもりです。

もっともっと昔、子供のころから知っていた修平君。

そんな修平君だったからこそ私の中に入る事を許したのです。

皆さんもお気づきでしょうがこのお話、男性を迎え入れたのは初めて。

エッチな女の子とは認めますが、男性に対してはきちんとしたものを持っていたつもりです。

修平君とはなぜか運命的な出会いを感じたのです。(って、言いわけかも?)


子供の頃から変わらない爽やかさ、笑顔の素晴らしさ、確かにイケメンの部類に入るのでしょうが、

それより内面から湧きあがる優しさに正直ゾッコンになってしまいました。

年下というのはちょっと気になるけど、

優しさの中でもお姉さんをグイグイ引っ張ってくれる強引さも兼ね備えていました。

こんな男性にまいらない女性はいないと思います。

そんな修平君との出来事をお話します。


修平君の沖縄でのアルバイトも終わり、帰って来るのを心待ちにしていました。

日程から平日に戻って来るので、お迎えは私にも仕事があるので出来ません。

それより簡単に会いに行って私の心を見透かされたら恥ずかしいです。

ここはちょっと距離を置いて彼が求めてくるまで待っていました。

でも本当は次のお休みに即逢いになったのです。 エヘっ(*^^)v

彼の借りてる大学の近くのアパートまで1時間半近くかかります。

ちょっとした遠距離ですが行けないこともありません。

最初のデートは大学に行こうという事になりました。

社会人となった私には少し抵抗はありましたが(だって若い人ばかりだし)

彼の通ってる大学を見たい事もあり賛同しました。

大学のキャンパスは広く明るく清潔な感じ。

日曜だというのに生徒も多く、友達も多かったようで学食でお茶してる時も数人話しかけられました。

当たり前ですが、みんな私より若く素敵な人たちばかり。

なんとなく浮いた存在に恥ずかしくなってきました。


校内を一通り案内してもらって最後はなんとゼミの先生を紹介してもらったんです。

緊張しまくりでした。

先生が「彼女か?」って聞くと、

「いや、まだそこまで行ってないんですが、これからそうなる予定です。 先生、聞いてもらえますか?」

クルッと私の方を向くと「かおりさん、好きだとはこの間も言ったけど、正式に僕と付き合って下さい」

えええっ、いきなり? なんで? しかもこんな場所?

それに人もいる目前で。

面喰いました。

確かにメールでは今付き合っている彼はいないのは話してあります。

でもだからと言ってこんな場所で、しかも大学の先生の目の前で聞こえるように言わなくてもいいじゃない。


「ええっ、あたし、3つも年上ですよ」 ちょっとすねてやりました。

「そんなの関係ありません。 ボク、かおりさんが大好きです。 愛してます。 だから付き合って下さい」


ボンッ! (≧∩≦)


まるでマンガみたいに頭の天辺から煙が出て、顔面から火が噴きだしました。∑(☆△≦;)

ドキドキハート以上に爆発してしまいました。

面と向かってそんな事を言われたのは初めて。

顔面、真っ赤にしてても、なにか返事をしなくちゃいけないとは思っています。

修平君があたしをジッと見ています。

返事しなくちゃいけないとは思うものの、頭の中ではたった一つの言葉しか思い浮かびません。

「私でよければ・・・」

「先生、やったー」

「うん、うん、おめでとう。 見た限り素敵そうなお嬢さんじゃないか。

 これからウマくやって行けよ。 それで、かおりさんと言ったかな」

「あっ、はい」

「こいつは最近の学生の中でも骨のあるいいやつだ。

 その点は保証するが、もし万が一なにか悪い事があったら私に言いなさい。

 きちっとしかってやるから。 なんでもこいつの策略で立会人になってしもうたでな」

「あっ、はい、ありがとうございます」 思わず先生に一礼してしまいました。
2011-09-22(Thu)

露出嬉戯 第2話

露出嬉戯 (ろしゅつきぎ) 第2話  ≪ 露出の誘惑 社会人編 6 ≫

「そんじゃ先生。 ありがと」

「ほんとにお前にはまいるわ。 策士じゃからのう」

「ええ~センセ、そんなぁ」

「まぁ、立ち合せてもらっておかげで10は若返ったようじゃ」

「先生もまだ老けちゃいけませんよ」

「そうか、もう先妻に先立たれてからだいぶん立つ」

「ええ? 先生、お一人身なんですか」

「ああ、病気でな、先妻に先立たれてしもうた。 もうかれこれ10年になる」

「だから先生も再婚すればいいのに」

「こらっ、からかうでない」

「いや、本当ですよ。 先生もいい人なんだから。 ボクね、実は先生に憧れているんです。

 先生みたいに年を重ねられたら素晴らしいなぁって」

「よく、いうわい」

「いや、本当ですよ。 尊敬していますよ。

 だからこそかおりさんを先生に見てもらいたかったし、かおりさんにも先生を紹介したかった」

「かおりさん、どうやらこいつにまんまと嵌(は)められたようじゃ。 まっ、若いのはいい。 せいぜい頑張んなさい」

「あっ、はい・・・」なんて返事して良いのかわかりませんでした。


その日はそれで別れました。

帰りの電車の中で、次から次へと彼から送られてくるメールの返信で必死。

長い乗車時間もあっという間でした。

彼の優しさかなって思ったりして・・・

そういえば今日の事、後になって聞きました。

あたしがどうしても良い返事をしなくちゃならない環境で即答をもらう方法だって。

まんまと罠にはまりました。

ハマっちゃったのかな、でもいいや。

3回目のデートで彼の部屋に行きました。

その日のうちに体を求められ、重ね合い、愛を誓いました。

2回目だから早かったかな。

でも求められれば弱いあたし。

私もそのつもりだったので素直に体を開きました。

エヘへっ。


で、それからです、彼とのエッチな遊びが始まったのが。

お外に行く時はノーパンを求められました。

ヒラヒラのミニスカ穿いてお外にお散歩。

誰もいないところではスカートめくり。

とってもエッチなんだけど「いやんっ」て言っても喜んでいる私、変態ですよね。

でもその事をわかっている彼だから要求が過激になってくるの。

慣れてくると人前でもスカート捲って来る。

みんなの前だったら恥ずかしいっていうんだけど彼は許してくれません。

喫茶店に入っている時にブラジャー外してこいって言うの。

彼のお願いだから言う通りにしたらシャツのボタンを4つ位開けろって言う。

そんなの見えちゃうじゃないって言ったら、普通にしてれば案外見えないから大丈夫って。

そりゃそうかもしれないけど胸の谷間は露出する。

先っぽが見えないからいいんだけど、ノーブラだっていうことがバレバレ。

変な人が襲ってきたらどうすんの。

そしたら全力でかおりの事を守るから大丈夫だって。

う~~ん、そう言われれば修平に守られたい私。

いつの間にかあたしの年上って立場が逆転し、子猫のように修平に甘える私。

内心、年甲斐もないかなぁ~って思ったけど、まっいいや。

この際、本気で甘える事にしました。

惚れた弱みですよね。

露出遊びの終わりには彼のアパートに戻って激しく燃えるのもいいものです。
2011-09-24(Sat)

露出嬉戯 第3話

露出嬉戯 (ろしゅつきぎ) 第3話  ≪ 露出の誘惑 社会人編 6 ≫

ある日、彼が映画を見に行こうと言いだしました。

と、いっても新作の映画、話題の映画とかじゃなくって成人映画。

昔はポルノ映画と言われる類の物です。

繁華街を歩いた時、こんなところにこんな映画館があるんだというのは知っていました。

入口に立てかけてある看板が視線の行方を惑わし、その道は歩きにくかった事を覚えています。

そんなところに修平は行こうというのです。

もちろん拒否しました。

第一、入るのが恥ずかしい。

周りのみんなが絶対注目していると思うのです。

もし誰かに見られたらとんでもなく恥ずかしい。

帽子をかぶってサングラスをするか?

それじゃ返って怪しいし目立っちゃいます。


修平は普通に歩いて行けば良いって言うんです。

普通に歩いていれば、誰も注目することもないし、入る時は見られるかもしれないけど、

もうその時はパッと入っていけば後姿だけしか見られないと言うんです。

よく考えれば確かにそう、普通に道の真ん中あたりを歩いていれば注目はされないでしょうし、

入る時だけクィッと曲がって入れば入口は狭いしもう隠れ蓑です。

しぶしぶですがお願いされれば弱い私、OKしました。

また何かさせられる。

それがわかっているだけに断りきれませんでした。


決行の日、古めの服を着ました。

だってもし椅子が変な風に汚れていたら、その変なものが付いちゃうかもしれないって思ったから。

入る時はさすがにドキドキしました。

遠目にそこのエッチな看板が目に入り、見ないようにしたいのですが、やっぱりなんとなく視野に入ります。

緊張にうつむきながら修平の左手にしがみつき、

映画館の正面に来た時にパッと90度直角ターン、そそくさと映画館に入っていきました。

入口は狭く階段を下りていきます。

階段をまできたらもう顔を見られることはありません。

ここでもちゃんと修平君が守ってくれて私の背後に立ち、後姿も外から見えなくしてくれたので安心しました。


階段を下りると受付がありました。

映画館で良く見かける窓口はなく、売店のカウンターがそのまま延長されたような簡単なものです。

お金を払うのは私の役目。

大学生だったらバイトのお給料もね。

こんなところで女のあたしが払うのは、

なんとなく私が言いだしたみたいで嫌だなぁ~とは思いましたがしょうがありません。

修平がポップコーンと飲み物を買って中に入りました。

中はガランガラン。

総勢どうでしょう、20人はいないと思います。

暗いのでよくは分かりませんが、男の人1人のパターンが多く、その次が男2組、どうやらカップルも2組いるようです。

カップル、女の人がいてちょっと安心しました。

場内の椅子は想像していたより清潔で大きい椅子です。

あくまでも“より”ですが・・・^_^;


席は大きかったので座りやすいのですが、修平君とはくっつき難いのでそこがちょっと不満。

やっぱりこんな映画館だし、怖いのでべったりしたい・・・

でも映像を見てドキドキ興奮したら恥ずかしい・・・

ちょっと複雑な乙女心。

映画は始まっていました。

修平君が映画館のほぼど真ん中、列の端ではなくほほ真ん中辺り腰掛けました。

両サイドは誰も座っていません。

早速ポップコーンを開けパクパクポリポリ、二人して飲み食いしました。

ロードショーの映画館では音を立てるのはマナー違反だけど、ここではまったくおかまいなし。

遠くからいびきも聞こえる映画館・・・まぁ、こんな映画だから真剣に見なくてもいいっか。


しかしスクリーンでは女優さんのド派手なあえぎ顔にあえぎ声。

たまに女の人の胸がスクリーンいっぱいにクローズアップ、

人の身長より大きい胸、人の頭より大きいチクビを見ながらポップコーンをパリポリ。

むちゃくちゃ違和感・・・
きのこのいえ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。