ご来訪、誠にありがとうございます。

 当サイトは官能小説につき18禁としております。 また性的描写に嫌悪感を持たれる方

の閲覧もご遠慮ください。 ご自身の自己責任において承諾頂ける方のみお楽しみ下さい。

また当サイト内の小説はすべて作り絵空ですのでご承知おきください。

2008-12-13(Sat)

麻衣妖炎 第四話

≪さわりあいっこ≫

裕子は悪戯っぽい目をして言った。

「大富豪やるよ! ド貧民の胸を富豪様が悪戯する罰ゲーム。ただしカードの交換はなしね。」
「え~、さっきさわったでしょう。もう一度するの?」
「見られるから面白いんじゃない。やるよ!」

いわゆる仕切り屋裕子、彼女が決めたら誰も逆らわない。

さっきお風呂場で遊んだけど、ここは旅館の小部屋。
女4人が胸をさわっていたら、いやらしいだろうなぁって考えてしまった。

カードが配られた。いいカードなのか悪いカードなのかわからない。
じゃんけんで麻美からスタートになった。
スタートが良かったのか麻美が一抜け、続くは裕子、久美子と私がド貧民かけのての真剣勝負!
なんとか久美子に勝った。

「え~ん! 私が負け~? さわるは誰よ?」
「私だよ。2番目の富豪様、クミ様がさわってあげることになってんの。」
「最低!最悪! ヒロは絶対悪戯する! わかってんだから。」

「ほ~っ わかってんじゃん! 覚悟しな!」
「覚悟しない!」
「じゃあ、始めるね。」

裕子は久美子の前に行き浴衣を勢いよくはだけた。久美子の胸が露出する。
もちろん風呂上りなので全員ブラはしていない。

「イヤン!」と慌てて浴衣を閉めた。

「ダメでしょ。クミ。」
「だって、恥ずかしいもん。」
「恥ずかしいから楽しんでしょ。」

「だって、だって、一人だけ見せるのは…。」
「ダ~メ! それが罰ゲーム。」

しぶしぶ久美子がおとなしくなる。

もう一度裕子は久美子の浴衣を今度はゆっくり開いた。
久美子の胸は女の私が見ても優しい綺麗な胸をしていると思う。
ふくよかで、さっきさわった時も柔らかいと感じた。

私の胸は、どちらかというと固い方だと思う。
自分の胸のことを思い浮かべていたら、先ほどの『恥ずかしいから楽しい。』という言葉が頭の中をグルグル回る。

そんなことを考えていると、いつの間にか始まっていた。
久美子を見ると目をつぶっておとなしくしている。

裕子が手のひらを当てた。
最初は丸く円を書くように動かし始め、ゆっくりと下から持ち上げるように撫ぜあげた。

プルンと揺れる。
揺れ方がなんか色っぽく思えた。

よく見ると久美子のトップは大きくなっている。
やだ! 恥ずかしい!
何で?・・自分がされてもないのに恥ずかしくなる。

無造作に裕子はその大きくなったトップを掴み引っ張った。
「ヤン!」
思わず久美子の声が漏れた。

「もういいでしょう。」
さっさと浴衣を直した。

「この仕返しはきっちりさしてもらうからね。」
言っている久美子の目が悪戯っぽい。
きっと何か作戦を考えているのかもしれない。

次のゲームは私が麻美の胸をさわることになった。久美子は裕子が負けなかったのを悔しがっている。

「アミ、いい?」
「いいよ。」
明るく麻美は私の目を見ている。
2008-12-15(Mon)

麻衣妖炎 第五話

このような場面は麻美に一律の長がある。
麻美の瞳に吸い込まれそうだ。
私は麻美の浴衣をはだけた。

「やっぱ! アミのオッパイは大きいよな~」
 裕子が言う。

目の前に麻美の胸がある。
私が見ても大きい。でも大きいからといってそんなに形は崩れていない。
裕子がしたように、手のひらを当ててみた。

“あたたかい…”
丸く円を書くように動かした。

悪戯っぽく、大きく動かしてみようと思ったまま手を動かしたら、そのまま大きく揺れた。
下から持ち上げてみた。ずっしりと重い。ゆっくり揉んでみたら柔らかくプニュプニュする。
最後にバストトップを掴んでみようと思ったら、あまり大きくなっていない。
しょうがないので先っぽ全部をつまみ、クニュクニュ動かしてみた。

「はい、おしまい」と言って手を下ろした。
麻美が浴衣を直す。

「アミ! どうだった? 感じた?」
「な~んも、別にどうってことなかった」

なんかちょっと悔しい。でも、当然と言えば当然。
今まで人の胸なんか、じっくり触ったことがない。
悪ふざけでつつくくらいのものだ。

今までは自分のものしかさわったことがなかったけど、このおかげでなんとなく女性の胸を、特別な意識で見るようになってしまった。

そしてなによりも、人にさわってもらったらどんな気持ちになるのだろう。
さっきは遊びだから感じることもなかったけど…。

私は自分でしても、とっても感じることがある。
体調にもよるのだろうけど、自分でしてもたまらない時がある。
もし人にやってもらって大きく感じてしまったら、どうなるのだろう?

以前、自分の胸にキスしたいと思ったことがある。
当然できるわけがないけど、いつの日か彼氏ができたらきっと乳房にキスを受けることになり、甘味な刺激が走ることを想像していた。
怖いようだけど、興味がないと言えば嘘になる。

でもその相手が彼氏ではなく、友達だったら恥ずかしい。

 やだ!
私、さわってもらうだけでなく、キスしてもらいたいのかしら?

そんな遠い世界に行っている私を、久美子が呼び戻した。

「マイ! マイ! 大丈夫?」
「何か? 遠い世界へ行っていたよ」

「なんか、ニタニタしてた。変なこと考えてたでしょ」
「ばか! そんなんじゃないもん!」
「いや! 絶対変なこと考えてた。 マイは正直ものだからすぐ顔に出るもん」

図星を当てられて赤面した。

「まぁ、マイの一人エッチ妄想好きには、今に始まったことじゃないから別にかまわないけどね~。ホラホラ、カード配ってあるから続きやるよ」

見るとみんなカードを手にしている。
確かにボォーっとしていたようだ。

慌ててカードを取り再開したが、次の勝負も私が触り役になった。
される方が久美子。
2008-12-17(Wed)

麻衣妖炎 第六話

「なんだ、またかよ。 まぁマイだったら心配ないな。」

久美子は自分から前をはだけてくれた。『どうぞ!』と言わんばかりに。
私は、なんとなく悔しいので作戦を考えた。

いきなり久美子の乳首だけをつまむと、すぐに大きくなったので、つまみを回すようにひねった。
左右に強めに動かしてから、すぐに引っ張った。

「アン! いきなりずるい!」

心の準備をしていなかったので反応してしまった久美子。
やってやったと思った。

「もう一回ね。」と乳首を掴んだ。
完全にさくらんぼが膨らんでいる。ひねっているときに久美子はクンクンと鼻を鳴らしている。
最後に思いっきりつまんで引っ張ると想像以上に伸びた。

「ヤン!」と言って久美子は前に伏せた。
伏せながら手で胸を押さえてじっとしているので少し不安になったが、頭を上げたので安心した。

浴衣を直しながら「そんなに強くつまんだらしびれる。」と言ったので、私はホッとしながらも内心、やっちゃったと悪戯心が嬉しがっている。

次の勝負は麻美が勝ち、私が負けた。

「ヒューヒュー! マイちゃん登場! 楽しみだね~。」

麻美が私の浴衣をゆっくり広げた。
おとなしくされるがままになる。
でも実は内心は心臓バクバク頭はクラクラで、動く余裕がなかった。

「やさしくしてね。」と言うのが精いっぱいの言葉。
さっきの妄想が頭の中よみがえる。

こっくりとうなずいた麻美の目が悪魔のように笑っているように見えた。
いたずらじゃなく、ゆっくりと人に触られるのは初めて。自分でさわってもとっても気持ちいい時がある。
 アミなら・・・。

麻美はゆっくりと乳綸のふちを丸くなぞる。
気持ちいいようなくすぐったい感触にとらわれる。

今度は胸の下から乳首に向かってかきあげる。乳房に爪を立てるように強く刺激する。それだけでクラクラしてきた。

最後に乳首に触れると、もっと電流が走る。
何回も何回もされると声が出る。

「アン! ン~ン」息づかいが漏れた。

友達の前だけに、恥ずかしいから漏らさないようにと思うけど、半開きになった口からどうしてももれる。
なるべく声を小さくしようと考えた時、お尻がモゾモゾしてきた。

麻美は乳首を掴んできた。強い刺激が襲う。
正座してられないので、両手を床について前かがみになったが、続ける麻美。
先端をクリクリと回しだした。

「ア~ン。もうダメ!」
乳首を引っ張られた。
もっとも強い刺激がお尻まで走った。耐えるために思いっきり目をつぶったので、ようやく解放してくれた。

「マイ、ビンカ~ン!」
久美子が言った。

「もう!イジワル!」

始めて人からさわってもらった。
まだ心臓の鼓動が高い。

「マイの感じる顔が可愛かったよ。」

私はの顔に火が点いたように、熱くなった。
どんな表情していたんだろう。恥ずかしい。
きのこのいえ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Music Movie

イディナ・メンゼル

巷にはあふれかえる名曲『LET IT GO』 あおいは男性バージョンの方が好きです 3分過ぎからの歌声は圧巻!


露出小説 ~露出の魅惑~
かおりの露出体験
露出狂の私
もっとエッチにいやらしいことしてみたい
露出の魅惑 始めに
≪中学生編≫
中学生編1 スカートの中の秘密
中学生編2 家の中での露出
中学生編3 バスの中の露出
中学生編4 ノーブラチャレンジ
中学生編5 家庭科室のお掃除
中学生編6 全裸で縛られ遊び
中学生編7 全裸でトイレ 学校編
中学生編8 外で初めての全裸
中学生編9 深夜のプール
中学生編10全裸でバスケットボール
中学生編11スカートの中の秘密
中学生編12小学校の校庭(全9話)
中学生編13生おっぱい露出
中学生編14下着屋さんでの失敗談
≪高校生編≫
高校生編1 ノーパン初露出
高校生編2 ペットと添い寝
高校生編3 スポーツ用品店
高校生編4 露出狂のあたし(全6話)
高校生編5 ウォータースライダー
高校生編6 通過電車
高校生編7 高2の海水浴(全9話)
高校生編8 どMな私(全6話)
高校生編9 ファスナー全開
高校生編10台風に燃える
高校生編11Gパン短パン
高校生編12ダウンジャケット
高校生編13スキー温泉旅行(全2話)
高校生編14高3の海水浴(全11話)
高校生編15かがみ
高校生編16浴衣が全開
高校生編17卓球でオールヌード
高校生編18ハミ尻卓球
高校生編19寒い冬の電車
≪大学生編≫
大学生編1 電車の中でパンチラ
大学生編2 自転車露出
大学生編3 アクセサリーショップ
大学生編4 濡れたTシャツ(全2話)
大学生編5 脇あまシャツ
大学生編6 自動車教習所
大学生編7 ビルメンテナンス
大学生編8 露出奴隷な私(全31話)
≪社会人編≫
社会人編1 タクシー露出
社会人編2 初めての靴磨き
社会人編3 新幹線露出
社会人編4 靴磨きのおじさん
社会人編5 沖縄ビーチ24才(全8話)
社会人編6 露出嬉戯(全14話)
社会人編7 全身美容エステ(全18話)
社会人編8 露天風呂(全30話)
社会人編9 下田の海(全?話)
魅惑の世界
エッチテク & お色気ニュース
お持ち帰りされる方法
やっぱり大きい方がいい おっぱい
女子学生の自分撮りテクニック
エッチ視線テレビドラマ2010
男が離れられなくなる女術
究極のチラリズム パンチラ
水着と下着の違い
ノーブラって増えてる?
ウグイス嬢のセクシーボイス

気になる一言


あおいのつまらない話
遊べる ♪ 野球拳

野球拳

行列が途切れない大人気の野球拳!
一時期は全然つながらなかったけど、
最近は少し待てば遊べるよ
画像をクリックすれば画面に飛びます
リンク先は音声が出るからご注意!!

携帯サイトのご案内
 PCサイトとは別に携帯サイトを作成しました。
 ご覧頂くにはお手持ちの携帯機器よりWEBページにつないで頂き、検索窓より『あおいつぼみ』を検索して下さい。
【ページタイトル】
 携帯通信には別途パケット料金がかかりますのでご注意ください。

携帯へmobileあおいつぼみURL送る

プライバシーポリシーとご注意
RSSリンクの表示
アクセス解析
misonoダイエットとは
プロフィール

あおい

Author:あおい

ご訪問ありがとうございます。

何かモノを書きたくって始めました。 つたない文章のど素人作品ですが、どうぞよろしくお願いいたします。







検索フォーム
Site Map (サイトマップ)
カテゴリ
最新投稿
あおいの特選! お勧め小説♪

本物の官能小説が無料で読める
プロ作家が女性心理を見事に物語っています。
 ☆  妄想の座敷牢
~官能小説家、紅殻格子の世界~

いろいろなお話がいっぱい!
ひとみさんの『私の実験』が大のお気に入り!
 ☆  ひとみの内緒話
(入り口は右下にある【入場口】)

♡ Special Thanks ♡
とても良いお話がいっぱい。
ぜひご覧ください。

≪Hなお話 相互リンク集≫

総合サイト 紹介

様々な小説・読み物紹介してます


官能小説ランキング

あおいつぼみは今何位かな?

皆様のワンクリックが順位を上げます。
ぜひ愛の手をお願いします<(_ _)>


ネット小説ランキング

最新コメント
18才以上限定メルマガ


秘密のお買い物
あおいが厳選した人気アイテム
大手Amazonだから安心のNetShop
魅惑のバストアップアイテム
バストを綺麗に魅せる隠しアイテム
魅惑のランジェリー&ショーツアイテム
これで男どもはノックダウン!
貴女の秘密のお楽しみminiアイテム
初心者に優しいミニを集めてみました
貴女を刺激する人気アイテム集
貴女は性感の虜 夢中にさせます
後ろを開発されればもう貴女は性奴隷
信じられない快感が貴女を襲う
彼方のオナアイテム
使用頻度にご注意! やりすぎ厳禁
性生活バイブル
お勉強するには楽しいかも?
あおいつぼみへのメール
リンクのご案内

当サイトはリンクフリーですが、上段↑メールツールより御一報頂ければ幸いです。

相互リンクをお考えの方は「相互リンクについて」をご覧下さい。

リンクバナー置き場はこちらをクリックして下さい

banner20040


banner8831